web
stats

山姥の戯言日記

セルフネグレクト 介護 うつ闘病ブログ 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

庭シリーズ ほぼ画像日記な体調記録や気象アプリ紹介

 

【まったり】うちの庭シリーズ 左足の痛みと天気予報アプリ 

 

うちの庭

 

前回の記事に書いた、珍しいらしき梅の名前。

確かにブラザーは「キンショウバイ」と言っていたのに、検索しても梅干ししか出てこない。

www.yamauba.work

 

どちらがどう間違ったのかはまだ定かでないが、少なくとも「キンショウバイ」は梅干しの商品名だということがわかった。

 

日々、変化し続ける庭の風景。

今回も画像日記風にいってみようと思う。

 

 

スポンサーリンク

夏のやくそく (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

夏のやくそく (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)

  • 作者:きしべのあざみ
  • 発売日: 2020/06/23
  • メディア: オンデマンド (ペーパーバック)
 

 

 

  

足の痛みと天気予報アプリ

 

うちの庭

 

一昨日と同じように玄関から出てみた。

画像は玄関の外の南側の庭。

 

もうこの時点で、前より足の痛みが増しているとを感じた。

 

白い梅が咲き始めていたので、とりあえずズームして撮影する。 

白い八重梅

後ろ向きに咲いているものが多く、わかりにくいと思うが、ギザギザしていて花びらが多いように見える。

八重の梅があるとブラザーから聞いていたので、これがそうなのだろう。

 

一昨日はチューリップパワーを発揮できたが、八重梅パワーは不発。

もう少し歩くのが楽になったら、近くで撮影するつもりだ。

お祖母さんが育てていた梅だもんね。

 

それにしてもしつこい左足の痛み。

現在は、太ももの裏の筋肉に残っている。

今日目覚めた時、変な風に足を曲げていたので、そのせいかと思われる。

 

気象も関係している可能性がある。

久々に気象予報アプリを見てみよう。

 

www.windy.com

 

Windy: Wind map & weather forecast

 

aki (id:ankinchang) さんに教えていただいたこのアプリ。

10日先までの予測が可能な便利な無料アプリなので、興味のある方は是非、活用してみていただきたい。

 

気象病持ちとしては、太平洋の低気圧よりも台風2号の方が気になる。

特に私は台風発生にとても影響されやすい。

www.yamauba.work

 

低気圧は自律神経の乱れの原因ともなるのだ。

 

なんにしても歩き過ぎないように注意しなくては。

今回の目標は月末ではなく、ゴールデンウィーク中に歩けるようになることにしよう。

どの道、私に連休は関係がないので気楽である。

 

ただし、このままフレイルに陥ることだけは御免被りたい。

 

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】

 

 

  

気づいたら咲いていた花 

 

八重桜

チューリップの反対側の庭はノーマークだった。

ふと見上げてビックリ。

ここの部分だけだが、もうこんなに咲いていようとは。

 

八重桜…のはずである。

昨日から、なんでも梅に見えてしまう病になったみたいで自信がない。

 

比較的低い位置に咲いているものがあったので、アップで撮ってみた。

八重桜

よくよく見たら、まだ開ききってはいなかった。

上の画像2枚とも、日陰の逆光で撮影したため真っ黒だったものを加工した。

本来のバッグの色は青空である。

 

高い木が3本並んでいるのだが、それぞれの間隔はこんな感じ 。

玄関側の大木の幹

引っ越してきた当初は木などなかったので、おそらく母が植えたのだろう。

どの木もたくさん枝を伸ばし、上の方ではそれらの枝が密集し、交差しているのだ。

 

でも左が八重桜で、たぶん真ん中が山茶花(さざんか)である。

右の曲がっている木は、何の木かわからない。


そして、こちらも逆光の加工画像。

お見苦しくて申し訳ない。

白い花

白い花が2種類咲いていたのだ。

真っ直ぐな枝に鈴なりに咲いている花と、隣りの木の花。

黄緑色っぽくなってしまったけど、どちらも純白の花である。


今回は裏庭の様子も撮影した。

こちらは玄関側とは比べ物にならないくらいの枝のジャングルである。

とても裏までは歩けないので家の中から撮った。

裏庭の黄色い花

黄色い花といえば萩(はぎ)しか思い浮かばないのだが、これは何か違う気がする。

横に藤の木があるはずなのだけど、まだ咲いていなかった。

 

次はバラのつぼみではないかと思う。 

薔薇?のつぼみ

それより横に伸びている枝が邪魔で気になる。

手の届く場所ではないのでどうすることもできないけど。

 

裏庭の木は、玄関側の木よりもずっと大きく背も高い。

昨年はできる範囲の草むしりや剪定をしたが、今年はとても無理だ。

ジャングル化はまだ仕方がない。

怖いのは、アメリカシロヒトリ(とんでもない毛虫)の大発生である。

 

昨年、2軒隣りの家の木で発生し、業者が駆除したのだが、うちの壁という壁に毛虫のよじ登る姿があった。

とにかく量が半端ない。

 

幸い、うちで発生したことはないが、もし発生したら業者に苦労させることになるだろう。

ジャングルに踏み入るのだから。

  

スポンサーリンク

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

 

 

  

後は心穏やかに…

 

過ごしたいのだが、さっきから1羽のカラスが絶え間なく鳴いていて、とても気になる。

 

カラスは一生パートナーを変えない。

連れ合いとはぐれたのか、それとも連れ合いに何かあったのか。

巣作りの季節でもあるので、単なるいざこざかもしれない。

 

あ、鳴き止んだと思ったらまた始まった。

気になるけど、どうしてあげることもできない。

 

そういえば、母はカラスの鳴き方で人の死を感じ取っていた。

母が言うには鳴き方が違うらしいのだが、私にはわからなかった。

「カラス鳴きが悪い」と表現していたなぁ。

 

母はとにかく敏感過ぎた。

私もかなり敏感な方だと思うけど、気にしないようにしている。

誰にも言わず黙っている。


取り留めがなくなってきたので、そろそろ締めに入ろう。

 

今日の真上の空。

青空がとても綺麗だった。

真上の空 八重桜のつぼみ

拡大してるけど八重桜のてっぺん近く。

ここだけまだ陽が当たってるでしょ?

2階の屋根とほぼ同じくらいの高さにあるの。

 

次は、玄関を出るとどうしても撮影をしたくなるカエル殿。

石灯籠とカエルの置物

赤いつぼみも入れたかったので、今回は顔をチラッとだけ。

 

そして昨日の夜明け。

21日の夜明け

なぜ今日載せたかと言いうと、昨日載せるのを忘れたからである。

 

ね、春の夜明けの色は優しい。

夏は私には恐怖の季節なので、カーテンを閉め切っていて夜明けを見たことがない。

夏の夜明けはどんなだろう。

 

隙あらば蚊が入ってくるので網戸は開けないけど、チラッと見るくらいは挑戦してみたい。

どうか酷暑ではありませんように。

  

スポンサーリンク

 

 

 

  

あとがき

 

カラスがやっと鳴き止んだ。

また電柱で巣作りするんだろうなぁ。

それとも学習して他に作るかな。

 

いや、ガラスの心配より自分の心配しよ。

今年こそ、絶対に楽に夏を乗り切りたい。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

 

 

<