web
stats

山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

ブログ内記事2020年12月 下半期 年間ランキング!

令和2年 12月の月間・下半期・年間のランキングをまとめて公開!

  

吹雪 大雪の景色

 

今回は本ブログの記事の2020年12月2020年下半期2020年の年間ランキングを一挙に発表。

興味のない人の方が多いとわかりつつも、自分のために考察、記録しているような記事を、正月3日に書こうという開き直りである。

 

3つのランキングなので考察は短めにするつもり。

なんとなく斜め読みしていただけたら幸い。

 

ランキングはGoogleアナリティクスのビュー数で決定している。

期間中に、多く閲覧された記事の順位となる。

それでは月間ランキングからササっといこう。

 

  

スポンサーリンク

砂の曼陀羅: サマンサラ

砂の曼陀羅: サマンサラ

 
砂曼陀羅 中編: サマンサラ 

砂曼陀羅 中編: サマンサラ 

 
砂の曼陀羅: 後編

砂の曼陀羅: 後編

 

  

2020年12月の月間ランキング!

 

12月の投稿数は28記事と、年間最多数を記録した。

今回は10位に同ビュー数の記事が3つ。

 

それでは1位から10位まで一気に発表する。

 

第1位

 

第2位

 

第3位

 

第4位

 

第5位

 

第6位

 

第7位

 

第8位

 

第9位

 

第10位

 

考察 検索に強い記事が不動の1位 コンビニ商品レビューは需要あり

 

第1位の向精神薬に関する記事は3ヵ月連続1位を獲得

ほぼ検索流入だけで1位とは、すごい記事になったものだ。

この勢いは果たしてどこまで続くのか。

 

2位は比較的需要のあるコンビニスイーツと、はてなのお題の2大パワーのおかげだろう。

雑記ブログを運営されている初心者さんや、ネタ探しに困っている人には、コンビニ商品、はてなのお題をおすすめしておこう。

スイーツに限らず、コンビニ商品は全国区のものが多いので、特に新商品を狙うといい気がする。

はてなのお題には「お題スロット」もあるので活用してみよう。

 

いや、自分の記事の考察だった。

うつ病睡眠障害関連が多い中、認知症介護の1年の振り返り記事が7位に入ったのは嬉しい。

 

麒麟がくる』も9位と10位に何とか入った。

クリスマスイブのおバカ記事がなければ、もっと上位だったろうが仕方ない。

 

普段、なるべく真面目に穏やかに記そうとしているせいか、おバカ系が8位ぶっちゃけ系が5位など、たまにやってしまう病んで荒れた記事は上位に入る。

しかも皆さん、あたたかい目で見てくださり、優しいコメントばかり頂戴するのだ。

ありがたいことである。

 

先月の記事考察は以上。

 

スポンサーリンク

 

 

  

2020年下半期ランキング!

 

7~12月の下半期、閲覧数の多かった記事のランキングである。

9位に同数の記事が2つある。

では1位から10位までの発表!

 

第1位

 

第2位

 

第3位

 

第4位

 

第5位

 

第6位

 

第7位

 

第8位

 

第9位

 

第10位

 

考察 企画記事が健闘 狙わない記事で検索流入獲得

 

検索流入が多い記事が揃った中、すっかり忘れていたブロガーバトン企画の記事が8位に入った。

乗りたい企画があれば積極的に乗っていこう。

 

11月の月間ランキング記事に、ブログは仕事で書く記事とは違うので、SEOなどあまり意識しない、狙いにいかないというようなことを記した。

狙おうと思えば、ネタの宝庫である時事ネタをもっと多く使うだろう。

 

でも私の場合、使わないのではなく、使えないのである。

なぜなら一般社会の大人なら当たり前に持っているような知識がないからだ。

 

仕事での記事なら、信頼できるあらゆる情報を集めて記事にできる。

それは「私」不在の記事だからできること。

 

ここでは「私」不在であってはならない。

 

と強調するとカッコよく見えそうだが、明確に言うと、難しい話題はバカがばれるので書かないよ~ん的な見栄である。

 

長い読者様ほどおわかりかと存じる。

私はどうしようもないカッコつけで見栄っ張りで、それでも堂々と開き直っている厚顔無恥タイプなのだ。

ここまでくると、たいていのことは怖くない。

 

なぜか余計な自己分析をしてしまった。

時事ネタを扱い、持論を展開できる方々を尊敬する。

 

下半期の考察は以上。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

2020年 年間ランキングの発表!

 

2020年に投稿した記事の総数は208記事

毎日更新し続けている人はすごい…と、毎日同じように過ごせない私は思う。

昨日は起きていた短い時間に、この記事を書き始めたものの、体調トラブルですぐに寝てしまい、起きたら今日になっていた。

 

体調に関しては、次々回にでも書こうかと考えている。

今夜は『麒麟がくる』の放送があるので、次回は感想記事になるからだ。

 

では1~12月の1年間で閲覧数が多かった記事、2020年の年間ランキング 1位から10位までを発表する。

  

第1位

 

第2位

 

第3位

 

第4位

 

第5位

 

第6位

 

第7位

 

第8位

 

第9位

 

第10位

 

考察 スマニュー砲を超える記事は出ず 年末年始記事の強さ

 

やはり、あまり面白い結果ではなかった。

下半期の記事が2位と8位に入っただけで、後はすべて上半期か、一昨年~去年の年末年始の記事であるためだ。 

 

ただし、順位の入れ替わりはある

上半期では7位の次だった記事が、2つランクアップし、5位に上がっているのだ。

一昨年の年末に書いたサインバルタの総決算の記事である。 

 

そして触れないわけにはいかないのが第1位の記事。

時事ネタで、母が生前服用していた薬のことを詳しく書いていて、私が大荒れに荒れているところをスマートニュースさんに見つかってしまったもの

いわゆるスマニュー砲着弾である。

 

閲覧数は19,520という、1つだけ2桁も上の数字。

Googleアドセンス合格後だったら、まだ嬉しい気持ちもあったろう。

9位の記事で微妙な心境を記録しているので、興味のおありの方はご一読を。

 

そしてやはり麒麟がくる』でこれがトップというのが納得できない10位

この頃はまだ書き方も定まっておらず、第2~3回の2話分の感想を記している。

同様の記事は他にもあるのに、なぜこれが?

不思議である。

 

年間ランキングの考察…というか、感想は以上。

 

スポンサーリンク

 

 

 

あとがき

 

一挙に3つもランキングを詰め込んでしまった。

悔いはない。

 

いつまでも新人気分ではいけないと、昨年から「超弱小メンヘラブロガー」と名乗っているが、超弱小から抜け出す気配はまるでない。

1月1日にインスタデビューするつもりだったのに、どうやっても画像がアップできずに放ったままだ。

 

ネットの道は険しく、果てしない。 

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク