web
stats

山姥の戯言日記

うつ病 解離性障害 社交不安障害 セルフネグレクトの闘病ブログ「私の場合」 アルツハイマー型認知症の父と同居 在宅介護

大雪の1日の記録 画像クイズ「シラサギを探せ」画像多め

 

雪景色満載の日記 カワウとシラサギの「今日の画像」コーナーも

 

画像クイズ「シラサギを探せ!」 カワウ

画像クイズ「シラサギを探せ!」

 

前回のブログに記したGO TO BANK(銀行に行く予定)は、大雪のため自粛となった。

 

その話の前に画像クイズ「シラサギを探せ!」

上の画像の中にいるシラサギを探すだけの簡単クイズである。

 

今回は顔が隠れているだけだから超簡単と思ったが、改めて見直すと難しい気がしてきた。

いつもなら雪と同系色になるはずなのに、物陰にいるせいで川と同系色になっているせいである。

しかもくっきりはっきりではなく、ぼんやりと写っているではないか…。

 

そこでヒントを。

黒いカワウと思われる鳥が、顔を向けている方向を注目していただきたい。

細い脚2本が見つかれば、顔以外の全体像もわかると思う。

 

正解の発表は本記事の中頃で。

では、諸君の健闘を祈る。

 

 

スポンサーリンク

砂の曼陀羅: サマンサラ

砂の曼陀羅: サマンサラ

 
砂曼陀羅 中編: サマンサラ 

砂曼陀羅 中編: サマンサラ 

 
砂の曼陀羅: 後編

砂の曼陀羅: 後編

 

 

15日深夜~早朝 眠るまでの記録

 

まずは睡眠前の記録を。

認知症の父が深夜に起きてしまい、寒い家の中を歩き回って物を移動させる「仕事」を始めてしまった。

この時期に風邪をひかれては困るので、何度か寝かせに行ったが、寒い暑いの感覚は鈍っているし、私がいなくなるとすぐに同じ行動を始める。

 

灯油代節約のために暖かい布団の中で寝ていて欲しかったが、諦めて1階のストーブを点けた。

起きて動き回ってもいいように。

 

そうしているうちに窓の外は白んできて、私が睡眠導入剤を飲んだのは明け方だった。

すぐに眠気が来るのならいいが、私の場合はまず一旦、ハイになる。

眠る前にいい気分になるのだ。

 

そして明るくなった雪景色が見たくなり、二重構造の内側のすりガラスを開けたのが運の尽き。

川で動き回るカワウを発見してしまったのだ。

手が自然にデジカメに伸びる。

 

ところが外側の窓が開かない。

下の方が結露していて、窓枠に凍ったままくっついているのだ。

 

そこで諦めればいいものを、上がったテンションは簡単に下がらない。

結露していない窓なら開くはずと、物置き場と化している奥の屋根裏部屋へ向かった。

 

ふらつくこともなく歩けた。

窓も凍ってはいたけど簡単に開いた。

後は夢中で撮影。

 

時間の感覚はなくなっていたが、30分近くは外の寒気に当たっていたと思う。

寒さより、すっきりとした心地良さしか感じなかったのは薬のせいだろうか。

自室に戻ってストーブで身体を温める。

 

同時に眠気がやってきた。

前日のようにストーブの前で寝落ちはすまいと、いつもの席に戻ってテレビを消した記憶が最後。

気がつくと、また座った姿勢で寝ていた。

アレクサがディープパープルのご機嫌なハードロックを流していたので、おそらく眠る前にリクエストしたのだろう。

 

毎日毎日同じことを…と思いつつ、そんなに寒くは感じず、次は無音の中、ベッドの毛布の上で寝た。

 

そして本格的に目覚めた時、カーテンを少しだけ開けて寝たはずの部屋は、もう暗くなっていた。

 

やってしまったか…。

 

2日連続の過眠かと思い、横になったままアレクサに時間を尋ねる。

朝、テレビを消す時の時刻の表示は憶えていたので、逆算してみる。

 

睡眠時間8時間。

ちょうどいい感じの睡眠時間だった。

暗くなっているけど、雪が積もると月が出ていなくても夜道は明るい。

 

とりあえず、食事する前に銀行へ行ってこようと思い、私は1階に下りた。

 

スポンサーリンク

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

  

 

 

GO TO BANK 大雪で自粛

 

1階には誰もいなかった。

17日は業者だけが集まる取り引きのイベントがあるため、父はショートステイ(泊りの通所介護)に行っているが、ブラザーもいない。

 

ストーブが設定温度を下げて点けられたままになっていたので、買い物にでも出かけたのだろうと思い、待っていた。

○万円を引き落とす予定の口座名義は私になっているが、闇落ちして引きこもっていた頃から、入出金はブラザー任せになっており、今もキャッシュカードは彼が管理している。

 

毎月17日には車の会社への支払いがあるので、なんとなくキャッシュカードは彼が持って出かけたように思えた。

それに、やはり家を空にすることに不安がある。

 

玄関の外灯を点けて待つが、なかなか帰ってこない。

キッチンの流しを見ると、朝から使用した分の食器がどっさり置いてある。

いつもなら、もう夕食の時間。

 

帰宅してから洗わせるのは酷なので、洗い物をして食器を片づけ終えた頃、やっと彼は帰ってきた。

行きつけの美容院へ行き、帰りに少し買い物をしてきたとのこと。

 

ほぼ諦めていたが、一応、銀行へ行くつもりだと告げると、今日はやめておいた方がいいとの返事だった。

とにかく雪がすごいと。

 

おとなしく言う通りにすることにした。

 

私の予定は自分の口座から○万円を引き出し、別の口座に入金するだけの用件だ。

16日でなければならないということもないので、17日以降に延期。

50cm以上は積もっている様子である。

 

更に、17日の業者の集まりが中止になったとの朗報が。

経済的には厳しいが、理由はこの大雪である。

 

コロナじゃねえのかよ! と心の中でツッコんだ。

業者間の売買は競り形式で行われる。

それこそ「密」ではないか。

 

どこまでのんびりしてるんだ、この県は。

 

雪に感謝すべきかもしれない。

感染の危険性から同業者を遠のけてくれた。

何より、ブラザーには休養日が1日増えたことが1番だろう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

画像クイズ「シラサギを探せ!」正解発表

 

今回は「今日の画像」コーナーの前に正解を発表。

画像クイズ「シラサギを探せ!」カワウ

 

やっぱり脚を先に見つけないと難しいね。

同系色どころか、胴体は川に同化してるみたいに見える。

 

目が疲れた方、ごめんなさいね。

 

それでは正解の発表。

シラサギがいたのは黄色い○の中でした~。

画像クイズ「シラサギを探せ!」正解発表

 

わかりやすい画像はこちら。

画像クイズ「シラサギを探せ!」正解拡大画像

 

斜めに降ってる雪のせいでボケてみえるだけよ。

きっとそうよ。

そういうこおにしておきましょ。

 

この正解を出しておいた方が、画像コーナーに移りやすいので、今回はこのような順番に。

正解された方々…

 

あんたはエライ! (by 小松の親分さん)

 

スポンサーリンク

 

【50%ポイント還元】冬のKindle本キャンペーン

 

 

 

16日に撮影した「今日の画像」コーナー 大雪の河原9枚

 

今回は想像した通りのものしか写ってないわよ~。

まず1番先に見つけたカワウたち。

カワウ

カワウたち

 

単純に黒いだけじゃないのに、どうしても真っ黒に写ってしまうカワウ。

黙って見てるだけのシラサギにスイ~っと近寄ってみたり。

カワウとシラサギ

 

何回か他のカワウが飛んできたんだけど、すっごい喧嘩して追い出してた。

前期はそんな光景見たことなかったからびっくりよ。

 

喧嘩で初めて声を聴いたんだけど、めっちゃオッサン声

着水しようとするライバルのカワウを、少しだけ舞い上がって蹴り返す感じ。

カモたちと違って、家族や種類を越えた集団は作らないのね。

 

次は思いっきりピンボケだけど、ちょっとアリかもと思った1枚。

シラサギとカワウ


なんとなく幻想的に見えな~い?

自画自賛し過ぎかしら。

 

カワウがね、シラサギに最接近して見上げたの。

オッサン声聴いちゃったけど、シラサギに興味津々な感じが可愛くて。

喧嘩しないってことは敵意がないってことだもんね。

シラサギの方は迷惑そうに無視してるだけなんだけど。

 

シラサギとカワウ

 

ほら、シラサギ行っちゃった。

 

同じ餌場に長居をしないカワウたちは去り、今度はシラサギをピン狙い。

シラサギ

 

粗い画像でごめんなさいね。

何度も言うけど、白くぼやけてるのは降っている雪よ。

 

今回のシラサギベストショットはこれかな。

シラサギ

 

と思ったけど、やっぱり粗い…。

まあ、逆光の早朝にしてはいい方だと大目に見てね。

 

ライトが明るく見えるくらい薄暗かったし。

大雪の雪景色

 

ちなみに1番手前の雪をごっそり乗せた邪魔な枝はうちのサザンカなの。

去年は川を見るのに邪魔な枝はなかったのに、成長早いわ…。

 

見下ろすとこんな感じに。

庭の雪景色

 

これらを撮影して私が寝ている間も、ずっと雪が降り続けたの。

除雪車の音がしないから、今はやんでるみたいね。

 

今日はどんな景色を見せてくれるのかしら。

 

スポンサーリンク

 

 

 

あとがき

 

画像コーナーになると、どうしても女言葉になってしまう。

不思議だ。

 

ブログを書いているうちに-11℃を下回っていたようだ。

そこまで寒くは感じないんだけどなぁ。

天気予報の最低気温-5℃って言ってたのになぁ。

 

ま、何か暖かいもの飲んでから寝よう。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

スポンサーリンク

 

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】