web
stats

山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

身体障害者の従兄に病気発覚 MFSやわらか食の再放送

車椅子の従兄と新しい病気 MFSやわらか食再放送のお知らせ 

 

メディカルフードサービス MFSやわらか栄養強化食

メディカルフードサービス MFSやわらか栄養強化食

 

風の止んだ昨夜とは一変、本日は風雨の激しい日である。

台風ではなくなったものの、この気圧は私を鬱々とさせるのだ。

うつ病だから仕方ないのだが。

 

鬱々としているのは実は天候だけの問題ではない。

従兄にとんでもない事実が発覚した。

今回はその話題から記録しよう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

従兄の新居探しの最中での出来事

 

つい先日、私はブログのあとがきで次のようなことを書いた。

 

従兄が施設から退去命令を喰らって、ブラザーが超多忙になってしまったのである。

あいつはもう本当にどうしようもないね。

施設の人たちはよくしてくれたっていうのに…。

 

従兄は他の施設へ移るのではなく、家を借りて一人暮らしをすることになったため、その家探しをブラザーと奥さんでしなくてはいけなくなったのである。

障害年金と生活保護での暮らし、家賃はいくら以下のところでという決まりがあり、そんな安い物件はなかなか見つからない。

しかも車椅子生活なので、玄関にはスロープを取り付けなければならないのだ。

 

ブラザーが現地に行けるのは、認知症の父がデイサービスかショートステイに行く日に限られる。

 

それでも不動産屋に電話をしまくって、彼は候補物件を見つけた。

実際に不動産屋を訪れると、他にも該当しそうな物件があったらしく、早速見学へ。

もちろん従兄本人と奥さんも同行の上でだ。

 

ようやく最後の物件が良いということになり、ブラザーが代理で手続きの書類を書いている時だった。

 

「助けてくれ~」

 

奥さんと一緒に車の中で待っていた従兄の声。

ブラザーが見た瞬間は嘔吐しているように見えたそうだが、それは吐血だった。

救急車を呼び、病院に搬送された従兄。

 

会った時から確かに顔色が悪かったとブラザーは言っていた。

奥さんの話だと最近は食欲も落ちてきていたとのこと。

 

その日は軽い診察を受け、胃が荒れているので、後日落ち着いてから本格的な検査を始めることになった。

帰る頃には楽になったのか、従兄は元気だったいうので私も安心していた。 

 

ところが事態はそれでは収まらなかった。

 

スポンサーリンク 

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

   

従兄の体調不良の原因が判明 診察結果は…

 

従兄は病院で胃カメラなどの診察を受け、胃ガンと診断された。

他に転移していないかの検査は、また後日行うらしい。

 

はっきりしていることは、胃を全摘出しなくてはならないということ。 

 

バリバリの営業マンがいきなり歩行困難になり、会話はできるものの以前のようにろれつが回らない障害者になってしまったのだ。

それだけでもストレスだろうに、わがままな従兄は自分がしたいように暮らせない施設はよほど辛かったとみえる。

 

退去命令を下されたのは至極当然な施設側の注意に、従兄が従わずに反発し続けたせいだ。

 

具体的に書くと施設側に差しさわりがあるかもしれないので書かないが、自分の欲求が何より大事で、我慢するとか気を遣うことができない男。

このご時世、国民が皆我慢していることさえできず、非難されてぶつかってはストレスをためてきたのだろう。

 

元気なころからガンは進行していたのかもしれないが、その後の生活が原因の大部分を占めるであろうことは想像に難くない。

 

うちの父は40代後半で胃の3分の2と、癒着していた肝臓の一部を取り除く大手術を受けている。

50代後半では腸ねん転で手術を受け、術後に膵臓(すいぞう)にも異常が見つかり再手術。

70歳前後では初期の膀胱ガンでまた手術を受けた。

    

スポンサーリンク

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

 

ダイソン公式オンラインストア

  

胃の全摘などただごとではない。

転移している可能性も十分に考えられる。

 

障害者になったばかりで、まさかガンとも闘うことになろうとは。

 

生きたいままに生きてきた本人はこう言っていたらしい。

 

「まあ、しょうがねえなぁ」

 

これまでの生き方のツケであると自覚している様子。

しょうがねえじゃ済まないのは奥さんやブラザーや私。

ブラザーは父には教えていないようだ。

 

新居どころではなくなった。

これから始まるのは従兄の入院生活と闘病。

 

奥さんの気持ちを考えると……ただただひれ伏して謝罪したくなる。

ちなみに入籍することは決まっているのだが、諸事情あり、まだ実現には至っていない。

 

私は今日知ったばかりで、こうして淡々と記している。

 

転移しているか否か、そこが分かれ目になる気がしてしょうがない。

 

向こうで働いて借金を返し終えたら、私たちの近くに住みたいと言っていた奥さん。

夫婦で引っ越してくる……夢だったはずだ。

 

どうかその願いをかなえてくれ、従兄よ。

今の私の気持ちはそれだけだ。

 

スポンサーリンク

 

 

メディカルフードサービスのやわらか食再放送とあとがき

 

本当は違うテーマでブログを書いていたのだが、従兄のことを知ってこちらを先に書き上げることにした。

重くなってしまって申し訳ない。

 

気分を一新して、明日26日に再放送されるメディカルフードサービスのMFSやわらか食が登場する番組の宣伝を。

 

いつも本文の後、最初に掲載している広告のメディカルフードサービス(MFS)様の商品が、BS12のヒット商品発掘バラエティ番組『ドランクドラゴンのバカ売れ研究所』で紹介される。

放送日時は9月19日(土)14:00〜14:30、再放送は9月26日(土)14:00〜14:30の2回で、取り上げられるのは人気急上昇の「MFSやわらか食」!

 

「MFSやわらか食」は歯茎でつぶせるほどのやわらかさでありながら、見た目や風味は食材そのもの。

使用している「凍結含浸法」の食材は、やわらかく栄養価の損失が少ないことが特長である。

 

番組の趣旨は明日のバカ売れ(ヒット)商品・サービスの特徴に鋭く迫り、独自の実験で分析していくこと。

人気お笑いコンビ、ドランクドラゴンのお2人は果たしてどんな反応を見せてくれるのだろうか。

 

番組の公式サイトはこちら。

www.bakaure-lab.jp

 

本放送のお知らせが放送開始数分前になってしまったので、観たかったのに観逃したという方もおられるだろう。

なお、再放送後、数日で公式サイトで動画が観られるようになっている。

 

あ、私がレビューを書いた記事はこちら。 

www.yamauba.work

 

介護食のみならず、様々な種類が揃っているので、ぜひ併せてご覧いただきたい。

 

なんともちぐはぐな記事になってしまったが、私はまだ落ちてはいない。

元気なのでどうかご心配なさらずに。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

 

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】