web
stats

山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

MFSやわらか食が『ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!』に登場

メディカルフードサービス(MFS)のやわらか栄養強化食・バランス健康食をレビュー!

 

メディカルフードサービス MFS バランス健康食

メディカルフードサービス MFSバランス健康食

 

今回のレビューはメディカルフードサービス(MFS)やわらか栄養強化食バランス健康食である。

 

なんと本日19日(土)14:00~14:30 BS12で放送される『ドランクドラゴンのバカ売れ研究所!』でMFSやわらか食が紹介されることになった。

明日のバカ売れ(ヒット)商品・サービスの特徴に鋭く迫り、独自の実験で分析していくヒット商品発掘バラエティ番組で、MFSやわらか食はどう分析されるのか。

そして人気お笑いコンビのドランクドラゴンのお2人はどんな反応を示すのか。

再放送は9月26日(土)14:00~14:30 同BS12チャンネルで視聴が可能だ。

 

実は我が家はもう5回ほどお世話になっており、MFSやわらか減塩食・MFSやわらか栄養強化食・MFSバランス健康食の3種を試食済みである。

番組で紹介されるMFSやわらか食は最初に注文して画像も撮影したのだが、その画像が入っているパソコンが動かなくなってしまったのだ。

 

そのような次第で、今回のレビューはMFSやわらか栄養強化食MFSバランス健康食の2つにさせていただく。

画像はないが、もちろんMFSやわらか減塩食の感想も記録するつもりである。

 

 

スポンサーリンク

 

 

メディカルフードサービスのやわらか食へのこだわり

 

メディカルフードサービス(MFS)公式サイト

www.medifoods.jp

 

介護の現場や食事介助に苦労する人々の声を元に

 

やわらか食誕生の理由は、介護の現場、そして食事介助に苦労している人々の声が元になっている。

代表取締役の松島さんも両親の介護をし、その経験も理由の一つだ。

具体的な介助者の声、松島さんの経験をご覧になりたい方はこちらのページへ。

 

MFSやわらか食 - 商品の特徴・こだわり | メディカルフードサービスの健康管理食宅配サービス

 

介助者には心と時間のゆとりを、食べる人には食べられる幸せを感じて早く元気になってほしいという思いが込められている。

 

凍結含浸法で風味そのままの驚異のやわらかさを実現

 

凍結含浸法とは、酵素の作用で食物を軟化させる食事支援食の製造技術である。

歯茎や舌で潰せるほどのやわらかさで、風味や栄養価はそのまま、見た目も美味しそう、何より誤嚥(ごえん)の回避が期待できるのが嬉しい。

 

 

普段からむせやすい父に食べてもらうと…

 

うちの認知症の父はまだ食事介助は必要でないが、元からむせやすく、誤嚥の心配があった。

そこでMFSやわらか食お試しセットを初めて注文してみたのである。

 

まず、あまりのやわらかさにビックリ。 

スプーンでないと食べられないものもあるほどで、父は結局すべてスプーンで平らげてしまった。

普段は私たちと同じもの(それでもやわらかめの食事)を食べている父は、減塩の味を薄く感じたようだが、出汁がきいていて美味しかったとのこと。

 

ただ消化がよすぎて、すぐにまた何か食べたいと言い出した。

むせることがなくて安心だと思ったのだが、父にはまだ早かったようである。

 

MFSやわらか食のメリットは次の通り。

  • 噛む力や飲み込む力が弱くなってきた人でも食べられる
  • 加熱時間が少なく栄養価のロスが小さいので、普通より少ない量でも栄養摂取が可能
  • 見た目も形そのもので食欲がわき、食事介助の時間も大きく短縮される 

 

きざみ食やムース食を召し上がっている方には是非試していただきたい。

 

スポンサーリンク

 

 

メディカルフードサービス MFSバランス健康食お試しセットのレビュー 

 

次に選んだのは健康に気をつけたい人向けのMFSバランス健康食お試しセットだ。

 

やわらか食と違ってむせることはないだろうかと心配しつつも、メディカルフードサービスの食事なら大丈夫そうな気もしていた。

 

冷凍室には空間を確保しておこう

 

届いた段ボール箱はこちら。 

 

メディカルフードサービス MFS やわらか栄養強化食 到着

 

中には6食のセットが。

この日は私が画像を撮影する前に、家族が冷凍室に入れてくれていたので、左には3食のまま、右には2食となっている。

 

メディカルフードサービス MFS 梱包

 

片方はそのまま入ったらしいが、右の袋は破って別々に入れていたのだ。

破けた袋に入れ直すと不自然な画像になると思い、このような撮り方をしてしまったが、やっぱり戻して撮影した方がよかったと反省。

 

おかずだけのプレートだが、6つとなると結構がさばる。

冷凍室には十分な空きを作っておこう。

そして届いたらすぐに冷凍室へ。

 

ちなみに袋から出されていたのはこちら。 

 

メディカルフードサービス MFS やわらか栄養強化食

 

一つ一つにもメニューやカロリーが記載されているが、「出荷案内書」にも一覧にまとめられている。

 

メディカルフードサービス MFSバランス健康食 お試しセット

 

レンジでチンするだけで食べられる時短フード

 

左下に斜めの点線が入っている。 

次の画像の青い四角で囲んだ部分。

 

メディカルフードサービス MFS ふたの点線

 

冷凍のまま表面のシートを点線のところまで開ける。 

メディカルフードサービス MFS ふたを点線まで開ける

 

このパックではスチーム機能なら9~10分電子レンジ500Wなら4~5分加熱するだけで出来上がり。

熱し過ぎると固くなるので注意が必要だ。

 

また、出来上がりはプレートもとても熱くなっているので、取り出す時に火傷などしないように十分に注意しよう。

 

MFSバランス健康食 出来上がり画像と父の感想

 

父はショートステイもあるので6日連続で食べたわけではないが、6種の画像を並べてみた。 

 

赤魚のおろし煮 247kcal

メディカルフードサービス MFS バランス健康食

 

生姜香る 牛肉と根菜の煮物 251kcal

メディカルフードサービス MFS バランス健康食

 

鶏肉とごろっと野菜のカレー煮 251kcal

メディカルフードサービス MFS バランス健康食

 

きのこの旨味たっぷり めばるの和風あん 247kcal

メディカルフードサービス MFS バランス健康食

 

鶏肉の西京みそ漬け焼き 258kcal 

メディカルフードサービス MFS バランス健康食

 

さわらのマスタードソテー 249kcal

メディカルフードサービス MFS バランス健康食

 

メニューは月毎に変わり、私が注文した月はこのようなラインナップだった。

 

父には大好評!

やわらか食ほど味は薄くなく、普段食べている総菜よりずっと柔らかいと。

もちろんむせることもなく「美味しい」を連発していた。

 

メディカルフードサービスの味は出汁の旨味が感じられ、総じて優しい味だとも言っていた。

 

 

メディカルフードサービス MFSやわらか栄養強化食お試しセットのレビュー 

 

こちらはこの夏に開発されたばかりの商品。

新商品発売のメールを受け、私はすぐに注文をした。 

 

栄養強化食というならば、以前のやわらか食よりボリュームがあるはず。

8月の初めだったので、夏バテ防止にもなると思った。

 

「出荷案内書」はこちら。

メディカルフードサービス MFS バランス健康食 お試しセット 

 MFSやわらか食の平均kcalが195.5kcalであるのに比べ。MFSやわらか栄養強化食の平均は328.3kcal

本当にがっつりと強化されている。

ちなみにMFSバランス健康食の平均は258.3kcalだった。

 

取り扱い、食べ方はMFSバランス健康食と同じ。

本当に加熱したてのプレートはすごい熱さなので気をつけていただきたい。

 

MFSやわらか栄養強化食の画像と父の感想l 

 

牛肉と野菜のオイスターソース 333kcal 

f:id:yamauba:20200919111412j:plain

 

あじの生姜あんかけ 328kcal

f:id:yamauba:20200919111623j:plain

 

鶏大根の白味噌あんかけ 325kcal

f:id:yamauba:20200919111908j:plain

 

さわらのアクアパッツァ風 325kcal

f:id:yamauba:20200919112015j:plain


チキンのクリームソース 326kcal

f:id:yamauba:20200919112115j:plain


鶏肉のカツ煮 333kcal

f:id:yamauba:20200919112208j:plain


名前を間違えているものがあったら申し訳ない。

私は夏と勝負をしていて、父の食事の一切を兄弟に任せているので、実はこれらの画像も彼が撮影してくれたものなのだ。

 

初めて訪問した方に説明すると、私は重度のうつ病、睡眠障害、不安障害の治療中で、聴覚の以上も完全に治っておらず、ほぼ自分の部屋にいる。

 

今のところ、メディカルフードサービスには月1~2回程度の頻度で注文をしている。

兄弟には「これがあると助かる」といつも言われ、自分も少し役に立っている気分になるのだ。

もちろん代金は私が支払っている。

 

それよりも、どうです? やわらか栄養強化食。

バランス健康食に劣らない見栄えとボリューム感がある。

 

やわらか食だけでは足りなさそうにしていた父も、これには満足気だった。

そしてやはり「美味しい」と喜んでくれる。
カロリー高めだけど、時々ならいいかなと思う。

 

スポンサーリンク

 

 

メディカルフードサービス 種類や価格など 

 

お試しセットの価格

 

お試しセットはすべて6食の日替わりメニュー

お試しセットは何度でも利用できるので、試してみたい人以外にも、不定期な注文になる人にはお試しセットが推奨されている

 

ではそれぞれの価格などを見てみよう。

 

MFSやわらか食 送料込4,940円+税395円 税込 5,335円

MFSやわらか減塩食 送料込5,050円+税404円  税込 5,454円

MFSやわらか栄養強化食   送料込5,540円+税443円 税込 5,983円

 

MFSタンパク制限食A 送料込5,240円+税419円 税込 5,659円

MFSタンパク制限食B 送料込5,240円+税419円  税込 5,659円

MFSタンパク制限食C 送料込み5,240円+税419円  税込 5,659円

 

MFS塩分制限食 送料込み4,760円+税380円  税込 5,140円

 

MFSカロリー制限食A 送料込4,760円+税380円 税込 5,140円

MFSカロリー制限食B 送料込4,760円+税380円  税込 5,140円

 

MFSバランス健康食 送料込4,520円+税361円 税込 4,881円

 

MFS糖質制限食(パスタorごはん付) 送料込5,360円+税428円  税込 5,788円

 
プレミアムシリーズ 6種(次のリンクのページでご確認ください)

MFSプレミアムシリーズ お試しセット一覧 | メディカルフードサービスの健康管理食宅配サービス

 

バリューシリーズ

MFSタンパク調整食(ごはん付) 送料込4,100円+税328円  税込 4,428円
 

 

お試しセットだけでこれだけあるとは思わなかった。

書き出してみて驚いた。

時間に間に合いそうにないので、プレミアムシリーズはサイトの方をじっくりご覧いただきたい。

 

また、定期コースについても同様にさせていただく。

 

定期コース

MFS定期コースについて - MFSについて | メディカルフードサービスの健康管理食宅配サービス

 

介護食だけでなく、塩分や糖質が気になったり、単身赴任で栄養バランスが気になったり、ダイエットに向いていそうな食事もある。

人工透析や糖尿病なども考えた食事も用意されている。

 

一度はお試しセットを購入してみる価値は十分にあると断言しよう。

我が家も末永くお世話になりそうである。

 

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】

  

amazonタイムセール祭り 本日より開催中!

 

気になるあの商品の価格など、もうチェックなさった方も多いだろう。

ここでは人気急上昇の商品を3つだけ紹介する。

 

バイク自転車の防犯アラーム PC用卓上マイク 折りたたみ傘 

 

さあ。会場はこちら!

 

 

どうか楽しいお買い物を楽しんでください。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

  

スポンサーリンク