web
stats

山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

マイナポイントは浸透していなかった?【お得】はしっかり掴もう!

 まだ間に合う! マイナンバーカード発行でマイナポイントGet!

  

まだ間に合う!マイナポイントGet!

 

夕方のニュースでマイナポイントの申込者が予想以上に少なかったと知る。

それより少し前に、ブラザーがスマホでマイナポイントの情報を見ていて、父と自分の分も申し込もうかと言っていた。

 

「今から? 遅いんじゃない?」

と言ってしまった私。

目が点になった。

 

今回は私が気になっている社会の話題について記したい。

 

スポンサーリンク

 

 

9月1日 マイナポイントの申し込みがスタート

 

今からでも遅くないどころか、全然余裕のようである。

 

総務省は、なるべく年末までにマイナンバーカードを取得するよう呼びかけているとか。

公式サイトに行ってみた。

 

以前マイナポイントの記事を書いた時とは少しばかり変化していた。

こちらは私が書いた記事。 

www.yamauba.work

 

まず、マイナポイントの仕組みは以下の通り。

 

マイナンバーカード(個人番号カード)で予約と申し込みを行い、自分が選んだキャッシュレス決済サービスでチャージや買い物をすると、そのサービスで、利用金額の25%分のポイントがもらえる。

上限は5,000円

 

家族が4人で全員分を申し込めば、2万円分がお得になるという計算だ。

お子さんの分ももちろん申し込めるが、1つのキャッシュレス決済サービスに申し込めるのは1人だけなので、別のサービスで申し込まなければならない。

 

詳細は公式サイトでご確認いただきたい。

 

[マイナンバーカードの取得方法]

mynumbercard.point.soumu.go.jp

 

[マイナポイントの予約・申込方法]

mynumbercard.point.soumu.go.jp

 

そして増えていたページはこちら。

 

[マイナポイント手続スポット]

mynumbercard.point.soumu.go.jp

 

市区町村窓口・郵便局・コンビニ(マルチコピー機・ATM)・携帯ショップなど、約9万箇所(今後開設するスポットも含む)に、マイナポイントの予約・申込のための端末を設置します。
マイナポイント手続サポーター及びスポットの詳細については、こちら
※一部設置していない拠点があります。

 

マイナポイントのマーク 総務省公式サイトからの引用

 

引用元: マイナポイント手続スポット | マイナポイント事業

 

操作を理解してパパッとできる人には便利だろうが、自信のない人は役所へ行って教えてもらいながら手続きをした方がいい。

 

私もそうしたのだが楽だったからだ。

私がキーを押したのは暗証番号の時くらいで、後は職員が手際よく打ち込んでくれた。

 

www.yamauba.work

 

そこまでしてくれたのはたまたまかもしれないが、印象としてはサポートなしではちょっと難しいかな? といった感じ。

スマホやパソコンでももちろんできるものの、時間がかなりかかりそうだ。

 

これから申し込む人の参考になれば嬉しい。

 

スポンサーリンク

 

 

ちょっと早めのあとがき

 

本当は総裁選について少し書こうかと思っていたが、やめておこう。

自民党員でもないし、政治を語ったところで中身がスカスカなことを暴露するだけだ。

 

それよりも、やっと夏が終わりに近づいている。

もっと涼しくなって身体の調子も定まれば、自分のうつ病を考える余裕も出てくるだろう。

過眠は相変わらずだが、時間が短くなってきた気もする。

 

ただ、夏と秋では睡眠時の環境も異なる。

秋になれば暑さで目覚めることもなく、長時間睡眠は続くかもしれない。

今はまだ、どれもこれも答えを出すには早いということだ。

 

もう少し。

もうちょっと耐えよう。

太陽が敵でなくなるまで。

それではまた。

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

 

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】