山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

はじまりの花火【空の花と地上の花】謎の花の名前が判明

花火

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」

 

昨夜8時に突然打ち上げられた花火。

中には驚いた方もおられるのではなかろうか。

 

実施場所は非公開だったが、うちは近所だったので、驚かせないようにと他言無用のお達しが来ていたらしい。

私が知ったのは花火が上がる数分前、本当に近所過ぎて驚いた。

 

知ってても驚くのだから、お達しは正解である。

 

今回は私が撮影した花火の画像をご覧いただこう。

決して読者様への嫌がらせではない。

 

 

 

 

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」とは

 

公益社団法人日本⻘年会議所が、全国の花火業者と連携して実施した「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」

 

本来7月24日は「東京オリンピック2020」の開会式が開催される日だった。

 

本来の開会式の日と来年(予定)の東京オリンピックを繋げる「はじまりの花火」。

 

20時から、全国約120ヵ所で約1分半の打ち上げ予定だったが、見物客の3密を避けるために場所は非公表となっていた。

ご覧になれなかった方にはこちらをご紹介しておこう。

 

Facebook 公益社団法人日本⻘年会議所「全国一斉花火プロジェクト」

https://www.facebook.com/jcijapan.fireworks2020/

 

全国各地の花火の画像・動画が連ねられている。

やはり都会ほど豪華な印象が…。

  

スポンサーリンク

 

 

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!

 

地元で打ち上げられた花火

 

私が撮影したので、一番いい瞬間をとらえたものはほぼない。

期待はされていないと思うが、温かい目でご覧いただければ幸い。

 

それでは撮影した順に、計7枚を連続で掲載する。

 

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」

 

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」

 

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」

 

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」

 

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」

 

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」

 

「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」

 

以上である。

いろんな意味で納涼になったのではないかと思う。

 

一番大輪だったのは下から2つ目のしだれ桜のような画像のものだったが、肉眼で見て「わ~きれ~い」、カシャッというタイミングでこうなってしまった。

至極当然である。

 

でもこんな間近で見られることなんて、場所的に言ってもこの先ないだろう。

画像は7枚だが、もっとたくさんの花火が打ち上げられ、私は時々撮影しつつ眺めていた。

 

どんっ!という腹の底まで響く打ち上げの音。

力強くて心地よい衝撃波である。

 

そして夜空に咲く光の花のド迫力。

きれい、美しいの前に、まず圧倒されるのだ。

圧倒されつつ見入る美しさには格別なものがあった。

 

全国の花火師の皆さん、青年会議所の皆さん、本当にありがとうございました。

 

スポンサーリンク

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

 

ダイソン公式オンラインストア

 

謎の花の正体が明らかに?

 

前回の記事に載せた花の正体が次々と明らかになった。

私の無知ぶりは棚に上げておく。

 

www.yamauba.work

 

すると記事投降後、静吉 (id:i-shizukichi) 様から次のようなツイートを頂戴した。

 

 

さすがセレブ?なMr.静吉、博学である。

 

まず、これがムクゲ。

ムクゲ

 

ちなみに前回は掲載を見送った別角度からの画像がある。

むくげ ムクゲ

 

前回は東側から天辺だけを、こちらは南側の2階から全体像を撮ろうとしたもの。

やたらと花の数が多い上に、どこからどこまでがムクゲなのかわからない…。

 

しかも驚いたことに、ムクゲの奥にもっと大きな木があるではないか。

うちにあんな木あったか?

 

あったんだろうなぁ、実際に生えているのだから。

まあ、花が咲いてくれればわかるんだろうけど。

 

そしてネジバナ。

ネジバナ

 

捻じれているからネジバナなんだろうな、たぶん。

これも前回載せなかった下向きに咲いている画像があるのだ。

ネジバナ

 

うわっ、こっちの方が捻じれまくってますやん。

「ネジバナ」ってね、祖母と母の会話で聞いたことがあったんだけど、ほら、うちの場合、ムスカリもひねくれまくってるでしょ。

 

ちょっと探してくるから待っててね…。

 

はい、あったあった。(※本文下に追記あり)

ムスカリ

 

春に咲くはずの球根植物が秋に咲いてひねくれていたやつ。

もしかしたら、これの通称か方言の呼び方が「ネジバナ」というのかと思っていたのだ。

 

今年も春に咲かなかったので秋に咲くことだろう。

 

そして最後のこの花。

ノリウツギ

 

ウツギの仲間との大ヒントを得て調べたらあった~!

 

ノリウツギ。

 

しかも咲き始めは白で、徐々にピンク色に変わる…

 

ピンクファンタジー! いえす!

 

謎が解けてすっきりした。

静吉様、ありがとうございました。

 

 

あとがき

 

急遽、花火の打ち上げがあったおかげで、結局は今回ものほほんとした画像日記になってしまった。

が、悔いはない。

 

予定通りにいかない方が多いので、予告しないことにしよう。

次回は何かな…。

それではまた。

 

(※追記)本ブログにて「ムスカリ」として掲載した画像は、「ヤブラン」だというご指摘を静吉様より頂戴致しました。訂正するとともにお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。(2020年7月26日)

  

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】

 

ランキングサイト 応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ