山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

【つよぽん】草彅剛さん大河ドラマ出演決定!【青天を衝け】

 

青空と雲

あおぞら

 

前回のブロガーバトン、立候補者はまだ現れず。

予想内だったので、昨日、おひとりにだけバトンをお渡ししてみた。

それはこの方! ジャジャーン!

 

おっさんず (id:ossanzu) 様である。

 

www.ossanzu.com

 

快くお受けくださっただけでなく、なんと前の記事にスマニュー砲が着弾したとのこと。

ご本人は「かすった」と仰っているが、この上なくめでたい限り。

 

ブロガーとしての基礎の部分や心得などを書いておられるので、是非ご訪問いただきたい。

初心に立ち戻らせてくれる和らぎの空間が存在する。

お人柄なのだろうなぁ。

 

では今回の目次から。

 

 

草彅剛さん(つよぽん)2021年大河ドラマ『青天を衝け』に出演!

 

麒麟を待ち望んでいるところへ嬉しいニュースが飛び込んできた。

新しい地図で活動中の草彅剛さんが、2021年の大河ドラマ『青天を衝け』に出演することが発表されたのだ。

 

そのニュースを見てから私の頭を離れないフレーズ。

 

♪ S・M・A・P ~ SMAP!(ちゃ~らちゃらちゃちゃちゃら)♪

 

死んでも「元」はつけない派。

 

草彅剛の演技は絶品!

このお茶の間SMAPファンの私ですら舞い上がっているのだ。

どれだけのファンがつよぽんの大河ドラマ出演を喜んでいることか。

 

ドラマ好きで彼のドラマを観たことがない人は少ないだろう。

 

SMAPではドラマの主演が一番遅かったものの、初主演ドラマ『いい人』以降、その演技力でめきめきと頭角を現わし大活躍。

後に、中居正広氏にこう言わしめた。

 

「今、SMAPで一番ドラマのオファーがあるのは剛」

 

「草彅」と言ったかもしれないが、大事なのはあの化け物グループの中でもすごい存在だったということ。

本来なら誰が一番とか話題にしたくはないけれど、この中居氏の言葉はあまりにも鮮烈だった。

 

♪ この中で誰が一番だなんて~争うこともしないで~ ♪

 

はい、すみません…。

 

私が草彅剛主演ドラマで一番好きなのは『任侠ヘルパー』だ。

別に介護をしているからではない。

え? おまえの話はどうでもいい?

 

そうであった。

大河ドラマの話であった。

 

ちなみに草彅剛さんは大河ドラマ初出演ではない。

香取慎吾さん主演『新選組!』にチラッと出演済みである。

 

次は他の出演者、ドラマの内容などに触れたい。

 

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

  • アーティスト:SMAP
  • 発売日: 2003/03/05
  • メディア: CD
 

  

偶然か必然か、吉沢亮さんの記事を書いていた

 

実は私の「エンタメ」カテゴリ初記事はこれだった。

 

www.yamauba.work

 

スターが10とか、思わず吹き出してしまった。

今もそれほど多くいただいているわけではないけれど、はてなブログで本格的に書き始めた頃である。

 

記事は9月12日に書いているが、発表があったのは9月9日。

9月9日ですよ、スマ姐さん方。

SMAPの誕生日。

ちょっとぞくぞくっとくるものがある。

 

さて、来期の大河ドラマ『青天を衝け』。

主演は超人気若手俳優の吉沢亮さんだ。

演じる役は「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一

 

出演者発表の第1弾の詳細はこちら。

 

www.nhk.or.jp

 

新一万円札の顔となるらしいのだが、お恥ずかしいことに私は知らなかった。

いつから変わるのかも気になりつつ、ドラマに話を戻そう。

 

ちょっとちょっと我らが草彅剛さんが、なんと徳川慶喜役ですわよ!

ちょー重要人物じゃございませんこと?

栄一サイドと慶喜サイドをパラレルで描くって、めっちゃ出番多いってことじゃあございません?

 

しかも父親の徳川斉昭役が竹中直人さんときたもんだ!

七男の慶喜を暑苦しいほど溺愛したっていうじゃねえか!

こりゃー見逃したら損ってもんだぜ?

さあ、その後の顛末を知りてえ奴は買った買った~!

 

ええっと……突然のマダムからかわら版やへの変貌、大変失礼した。

では登場人物と配役を次の章で書き出してみよう。

 

スポンサーリンク

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

 

 

ダイソン公式オンラインストア

  

『青天を衝け』登場人物とキャスト

 

武蔵国(むさしのくに)

 

渋沢栄一 吉沢亮さん

渋沢市郎右衛門(しぶさわいちろうえもん:栄一の父) 小林薫さん

渋沢ゑい(しぶさわえい:栄一の母) 和久井映見さん

渋沢なか(栄一の姉) 村川絵梨さん

渋沢てい(栄一の妹) 藤野涼子さん

渋沢喜作(栄一の従兄) 高良健吾さん

渋沢よし(喜作の妻) 成海璃子さん

尾高惇忠/新五郎)(おだかじゅんちゅう/しんごろう:栄一の従兄) 田辺誠一さん

尾高長七郎(栄一の従兄) 満島真之介さん

尾高千代(栄一の従妹) 橋本愛さん

尾高平九郎(栄一の従弟) 岡田健史さん

渋沢宗助(栄一の伯父) 平泉成さん

渋沢まさ(栄一の伯母) 朝加真由美さん

 

水戸藩

 

徳川慶喜(とくがわよしのぶ:徳川斉昭の七男) 草彅剛さん

平岡円四郎(慶喜の側近) 堤真一さん

平岡やす(円四郎の妻) 木村佳乃さん

徳川斉昭(とくがわなりあき:水戸藩主) 竹中直人さん

藤田東湖(ふじたとうこ:斉昭の側近) 渡辺いっけい さん

武田耕雲斎(たけだこううんさい:斉昭の側近) 津田寛治さん

 

江戸幕府

 

川路聖謨(かわじとしあきら:勘定奉行) 平田満さん

高島秋帆(たかしましゅうはん:栄一に影響を与える砲術家) 玉木宏さん

  

スポンサーリンク

 

世界最小!米国で話題の【JUUL】が日本初上陸!
 

書き出すのにすごく時間がかかってしまった。

主人公の親類縁者総出演? ってくらいの多さ。

 

渋沢家の配役だけでも、若手の吉沢亮さんをがっちり固めてきたな、という印象。

反して水戸藩は人数が少ない。

 

少なくとも3ヵ月くらいは武蔵国が大半か。

パラレルといっても場面が変わるだけで、竹中直人さん演じる徳川斉昭からじっくり描きそうな水戸藩。

栄一も慶喜も子役からスタートかな?

 

ちなみに渋沢栄一と徳川慶喜は歳が3つしか違わないらしい。

ここに草彅剛を持ってくるとはなかなかやるね~。

個人的には両者とも30代を演じる辺りに注目したい。

 

しかし第1弾でこれだけの役者さんが揃うとは、第2弾の発表がますます楽しみになる。

 

脚本は大森美香さん。 

そして私にはとても重要な要素、音楽担当は佐藤直紀さんである。

『龍馬伝』や『精霊の守り人』を手掛けた方。

これはもう間違いない。

 

 

あとがき

楽しみなのは楽しみなんだ。

でも今は『麒麟がくる』を待っているのだ。

 

麒麟が来年に食い込めば、当然『青天を衝け』の始まりにも影響する。

思い切って4月スタート制にしないかい? NHKさん。

朝ドラもそのサイクルだよね、できるよね?

 

あくまで『麒麟がくる』の休止期間が3ヵ月以内に収まればの話だが。

 

今回は来期の大河ドラマ『青天を衝け』に、草彅剛さんの出演が決定!という話題を中心にお送りした。

それではまた。

  

スポンサーリンク

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】

 

ランキングサイトに参加しています。

よろしければ応援お願い致します。

 ブログランキング・にほんブログ村へ