山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

通院、認知症の父の薬、今日の画像、後味の悪いあとがき、鬱

なんとか通院 父の短期は薬の副作用? 今日の画像もあるよ 

 

ガクアジサイ 花 画像

うちのガクアジサイ

 

今日は通院の日だった。

暑くもない曇天で、本来なら余裕で歩いて行ける天候。

しかし、まだ腰が……。

 

それから父の薬が変更になった。

とてもいいニュースである。

 

今回はちょっと一息という感じで、久々に「今日の画像」コーナーも復活させよう。

 

スポンサーリンク

 

 

行きはよいよい帰りは…の通院

 

序文に書いたように絶好の通院日和りだった。

途中に急こう配の坂があるため、行く時だけ車で送ってくれるよう、昨日からブラザーに頼んでいた。

 

家の中では、もう階段以外では杖を使っていない。

平らなところなら普通に歩けた。

ちなみに腰を痛めた経緯を綴った記事はこちら。

 

 

そろそろ1ヵ月を迎えようというところ。 

 

ところが今朝、外に出てみて驚いた。

靴を履いたせいか、どこもまっ平ではないせいか、ショルダーバックの重みせいかはわからない。

念のために持った杖を使わなくてはうまく歩けないのだ。

勝手知ったる我が家と、靴を履いて歩く外では何もかもが違う。

 

病院近くで降ろしてもらい、アスファルトの上を歩くと、身体がとても重く感じられた。

 

スポンサーリンク

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

予約時間が終わるギリギリに病院に入ったが、待合室にいたのは1人だけ。

その人の診察は早く終わったようで、いくらも待たずに呼ばれた。

時間予約制は合理的で無駄がない

 

先生には杖をついている理由を話し、湿布を出してもらえることになった。

母の付き添いで心療内科に通っていたブラザーから授かった知恵である。

心療内科でも湿布を出してもらえると。

 

市販のものより安価なので非常に助かる。

1割負担外になるのだろうが、上限額が設けられているので、それ以上の出費はないのが安心だ。

 

とにかく腰が痛くて鬱(うつ)に構う余裕がなかったと言って、先生と笑い合ってから切り出してみた。

もっと強い薬にできないかと。

 

睡眠導入剤ミルタザピン(リフレックス)は現在 0.5mg 飲んでいるが、それを増やすと今以上の過眠になって日常生活に支障を来す。

それでなくても通院前夜やひとり介護前夜は、必ず早く起きなくてはならないのでミルタザピンは飲まず、同じ睡眠導入剤フルニトラゼパム(サイレース)だけで眠るようにしている。

 

「もうちょっと様子をみましょう」

 

先生はそう言った。

抗うつの効用もあるミルタザピン(リフレックス)に慣れるのを待ち、そちらを増やして調節したいのだろう。

近道があればと焦っていたものの、実は私も同感である。

 

無理なく、少しずつ回復していくことを考えよう。

 

スポンサーリンク

 

帰りは時間がかかった。

少しずつ歩けばいいので大丈夫だけど、やっぱり普通に歩けないのは悔しい。

 

いつものように公園の方を回りながらの写真撮影は無理である。

最短距離を選び、写真撮影をしながら帰った。

どちらにせよ月一の外出、撮影は欠かせない。 

 

いつもなら10分で歩ける距離なのに、今日は30分以上かかってしまった。

近所の薬局で薬をもらい、やっと帰宅。

 

腰の痛みは久々に強くなっていた。

 

スポンサーリンク

 

 

認知症の父の怒りんぼは薬が原因だった?

 

ここしばらく、父が夜中に家の中を散らかすことや、先日は幻覚を見て私に怒鳴ったことを記事にした。

 

 

薬を変えてからでは?と私が指摘したのを気にして、先生に電話で相談したブラザーが1人で病院に行ってきた。

 

ちなみに父は本日、デイサービスの日である。

 

やはり、変えた薬で怒りっぽくなる人はいるとのこと。

幻覚まで見て激怒するのが余程のことなのか、別のやさしい薬に変えてくれたようだ。

 

幻聴、幻覚、不機嫌(怒りっぽくなることも含めて)。

どれも認知症の症状として挙げられるが、薬の作用でもそうなるとは。

どうしても母のことを思い出してしまう……けど、そのことを書いた記事を思い出すのでやめよう。

 

大事な点は、幻覚を見たり怒ったりする薬を変えてもらったこと

これに尽きる。

 

スポンサーリンク 

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

 

 

今日撮影した「今日の画像」ガクアジサイがキレイ

 

最近、読者になられた方にご説明すると……って説明いらないか。

読んで字のごとく、趣味のデジカメで撮影した画像を掲載するコーナー。

 

ちょっと口調が変わるけどビックリしないでね。

 

じゃ今回はこちらから。

 

猫のしっぽのような草 雑草

猫のしっぽのような草

 

右奥には小さめのものがいっぱい。

そういえば去年、すっごい小さいのがうちの庭にもいたっけ。

 

タンポポに似た花

タンポポに似た花

 

遠くから見た時は背の高いタンポポに見えたの。

でも近寄ったら全然違ったわ。

わかんないけど菊っぽいかな~?なんて思ったりして。

 

空き地 雑草

モンシロチョウが飛んでたんだけど…

 

今年初のモンシロチョウ!

どこかに写っているはずだけど撮った本人が探すのを諦めたという…。

だって飛んでるものってだいたいブレるんだもん。

正解は誰も知らない。

 

お次はこちら。

 

石垣

石垣

 

もう本当にね、坂と石垣だらけの街なのよ。

でもよ~く見て。

アップいくわよ~。

 

石垣の隙間の雑草 花

石垣の隙間の雑草

 

古い石垣は隙間だらけで、よく見られる光景。

あちこちにいる雑草でうちの玄関先とかだったら、遠慮なく引っこ抜くところよ。

ヒトデみたいな形した花がちっちゃくて可憐よね~。

見る場所が変わると印象も変わるみたい。

 

お次は神々しいほどの新緑よ。

 

光と新緑

光と新緑

 

神々しいのは露出設定の間違いね。

空が白いのはただの曇り空よ。

失敗写真だけど色がキレイだから載せちゃった。(テヘッ)

引いてもいいけど戻ってきてね~。

 

じゃ次。

いつもの川を間近で撮影したの。

 

いつもの川

いつもの川

 

雑草たちを撮りたかったわけじゃないからね。

それだけは信じて。

ちゃんと水が流れてる上流も撮ったから。

 

いつもの川の上流

いつもの川の上流

 

モザイク多めでごめんなさ~い。

ほらね、川でしょ?

わかりにくいと思うけど、画像左からの川との合流地点なの。

どちらも小さい川だから下流へ行っても小さいままよ。

 

さあ、いよいようちの花の出番!

 

ガクアジサイ

うちのガクアジサイ

 

紫っぽい青?

青っぽい紫?

の、どちらかの色がすっごくキレイでしょ~?

 

ガクアジサイ

うちのガクアジサイ

 

近づいて撮影してみたけど白が強過ぎ……。

今、気づいたけど白い花の真ん中も青いのね。


ガクアジサイ

うちのガクアジサイ

 

角度を変えても同じなわけだけど、ブロック塀につたってるやつ発見!

一昨年の初冬、枯れたのを全部はがすのがすっごく大変だったんだから。

何か花が咲くのかな?

ガクアジサイは母が好きだった花(とブラザーが言っていた)。

テッセンだかクレマチスもそうだから、そういうのならいいけども。

何も咲かない系ってあるのかな。

ま、枯れたらはがすけどね。

 

そして、こちらも久々。

締めは、外に出たら撮ると決めてる真上の空。

 

真上の空

真上の空

 

薄く白~い曇り空だから、程よく枝を入れようと見上げたら……枝だらけだったわよ。

キミたちはなんでこんなによく育つの?

下の方とかジャングルみたいだから。

蚊だらけだから。

 

やだ、愚痴っちゃった、ごめんなさ~い。

久々の画像コーナーいかがだったかしら?

 

5月の画像、まだ一つも載せてないのよね……。

早くパソコン直さないと!

 

スポンサーリンク

 

 

あとがき

 

先に謝罪を。

本当に申し訳ない。

いつの間にか眠っていた。

起きたら日付が変わっていた。

 

起きたのは、父が夜中だとわからず騒いだせい。

なんとかパンを食べさせてなだめた。

新しい薬は明日から。

 

別の新しい薬さん、どうか効果を発揮してください。

毎晩こんなんじゃ私も無意識に何かやらかしそうです。

もういいだろ?

解放してくれ。

 

あ、「今日」と書いたのはすべて「昨日」のことです。

後味悪くてすみません。

闇落ち前に薬飲んでちゃんと眠ります。

 

それではまた。 

 

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

  

スポンサーリンク

 

ダイソン公式オンラインストア