山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

【不安定】久々のひとり介護前夜とたまった画像【鬱重め】

※記事の内容に一部訂正がございます。

此度の国からの給付金10万円に関し、生活保護受給者でも「所得には当たらない」と断言致しましたが、ありがたくもご指摘を頂戴し、各市区町村への確認が必要であることが判明致しました。

つまり、場合によっては所得と見なされるケースもゼロではないということです。

全国的に同じだと思い込み、大変ご迷惑をおかけ致しました。

該当部分を訂正するとともに、深くお詫びを申し上げます。

誠に申し訳ございませんでした。

生活保護受給者の皆様におかれましては、お住いの自治体への確認をお願い致します。

 

月 昼 三日月

2020年3月31日の真上の空

 

今回は、夏に向けての練習のつもりで軽くいきます。

ですます調もしゃべり言葉もごちゃ混ぜになっちゃうと思うけど、さらっと読み流していただけると幸いです。

 

目次要るかな?

たまった画像と、明日は久々のひとり介護だって話です。

ま、一応作っとこう。

  

 ■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
■お名前.com

  

たまりにたまった画像たち

3月はまるっと障害者年金申請手続きで歩き回ったわけですよ。

で、その度にカメラ持って歩くから、とにかく画像数がすごいことになっちゃって。

 

飛行機 旅客機 離陸

離陸直後の旅客機

 

今回は3月の画像を中心に公開していきます。

桜が咲いたのは4月なので、その前ってことになる。

季節感無視した天気が続いてるので私も無視しちゃうよ。

 

文章の内容と関係なく、ヤフブロ時代みたいな感じで画像をはさんでくからね~。

もしかしたら掲載済みの画像が混じるかもしれないので、その辺はご勘弁を。

 

ひとり介護 久々に復活で鬱重め

いや、いいんだけどね。

ステイハウスが終わって人も経済も動きだすこと自体は。

 

マイブラザーが商売しに行ってたイベント等も再開となったわけですよ。

つまりはひとり介護も再開ってことっすね。

いきなり明日ですよ。

 

今までも私の鬱(うつ)の状態は、ずーっと重いままだったの。

サインバルタを上限量の60mgとミルタザピン(リフレックス)0.75~15mg飲んでも、まったく鬱は動じない。

 

水曜に病院で先生と話したんだけど、ミルタザピン(リフレックス)を調節していく方向でってことになった。

 

でもね、眠剤として出されてる薬だから、また過眠に陥る恐れもあるわけで。

私が過眠になったところで困る人はいないんだけど、ひとり介護となると…ね。

 

3月に咲いたピンクの花

 

私は治りたいの。

でも現状がそれを許さないのよ。

だから今夜はミルタザピン(リフレックス)少なめに、早めに飲んで寝るしかないわけよ。

 

でももう妥協できるのはそこまでかな。

無理に起きようとなんかしないし、徹夜なんてバカなこともしない。

昼過ぎに起きようがどうでもいい。

 

私を守るのは本当に私しかいないから。

 

スポンサーリンク

ダイソン公式オンラインストア

  

認知症の父の最近の傾向

幸いなことに、ひとりで外に出ようとしなくなった。

まだ寒いせいもあるかも。

本格的に暖かくなれば、また症状も変わるかもしれない。

 

だって早い時は朝3時過ぎには薄明るくなってくるからね。

油断はできないけど今のところは大丈夫な様子。

 

道路 田舎 2車線

この先、まだ歩いたことのない道路

 

代わり、家の中をガサゴソするのが大幅にレベルアップして、あちこちとんでもない状態になる。

 

だいたいブラザーが寝て、自分が眠くないとやりだす。

例えば食器棚のものをぜ~んぶ出して床に並べたり、店に調味料を持っていって並べたり。

 

うち、食品関係の店じゃないから。

ずらーっと商品が並んでるところに、いきなりすし酢があったりするわけ。

結構なインパクトよ、これ。

 

でも最初は笑っていられたけど、毎日やられるとねえ。

老いると睡眠時間が短くなるとか、浅くなるとかいうけどマジ。

この前は結局、徹夜してあちこち散らかしてたから。

 

本人は現役のつもりで、売れるものを探しているという設定らしい。

残り少ないすし酢や七味唐辛子は売れませんぞ、父上。

 

それに最近は、ブラザーや私が誰だかわからなくなることがあるようだ。

私が娘だって説明して納得しても、最後まで敬語だったりする。

まだ頻繁ではないが、いつか本当にわからなくなる日がくるんだね。

 

悲しくも寂しくもないよ。

アルツハイマー病という病気のせいだから。

 

明日はどうなることやら。

というか、まず私がどうなることやらだ。

  

スポンサーリンク

無料で使える「クラウド請求管理サービス Misoca」

  

自分で調べない人たち

ブラザーがネット音痴で、いちいち私に訊いてくることは以前も話した。

今回は身体障害者年金と生活保護を受けながら、施設の利用費を払っている従兄の話から始まった。

 

ブラザーが頭を悩ませていたのは、此度の10万円の給付金について。

従兄も奥さんも、10万円が所得になるなら返さなければならないと思っているのだとか。

 

その話を聞き、私は

 

「所得になんねえって。アベちゃんが『一律』って言ってたじゃん」

 

と返したのだが、それだけでは確証にならないのか、また悩み始める。

まったく呆れる。

時間の無駄でしかない。

 

「新聞読んでんだろ? そこにちゃんと書いてあったはずだぞ。それでも疑うんならネットで調べてみれば?

 

簡単なことだろう。

奥さんも奥さんだ。

ちょっと調べればわかる問題なのに。

 

ブラザーは、う~ん、う~んと迷った挙句、ケアマネさんに訊いてみると言いだした。

 

珍しく彼に怒りを感じた。

ただでさえ命がけで駆けずり回ってくれているケアマネさんに、そんな愚問で時間を取らせてどうするよ。

 

「やめろって。いい、いい、私がちゃんと調べてくるから待ってろ」

 

半ば投げやりに言い捨てて自分の部屋へ急いだ。

 

f:id:yamauba:20200523232316j:plain

 

リーマンショックの時と同じ。

総理が「一律」っつったら全国民「一律」に決まってんだろうが。

 

 

と思っていたが、あくまで私が住まう市のサイトで確認したこと。

その時は「所得ではない」と断言してしまったのだが、給付は「一律」でも、所得かどうかの扱いが「一律」ではない可能性もあるのだとか。

 

うえたゆみ (id:yumi_11819) 様、ご指摘いただきありがとうございました。

 

自分の市だけを確認し、リーマンショックの時の12,000円給付と同じと思い込んだ私の怠慢である。

再度、申し上げる。

 

生活保護受給者の皆様におかれましては、お住いの自治体への確認をお願い致します。

 

本当に申し訳ございませんでした。

 

スポンサーリンク

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

 

ブラザーの検索嫌いエピをもうひとつ。

 

私がまだこのパソコンを持つ前、スマホの操作でどうしてもわからないことがあると彼は悩んでいた。

 

「検索して調べれば? すぐ出てくるよ」

 

私がそう助言してもまったく聞き入れずに悩み続けるだけ。

イラついた私はガラケーでスマホの操作法を検索した。

一発で出てきた

 

教えると喜んでくれたけど、スマホ持ちの君の悩みを、なぜガラケーの私が解決しなければならんのだ? と不満に思ったことを思い出す。

 

なぜ答えを探しに行かないのか理解できない

法律関係に関しては、情報が多くて混乱するというのなら、国や自治体のサイトを見に行けばいい。

スマホの使い方などは、正確な回答が腐るほど転がっている。

 

宝の持ち腐れ。

 

とは、まさにこのことだ(いい加減スマホ欲しい…)

 

スポンサーリンク

 

画像 満月と夜の雲の競演

 

満月 雲

満月と夜の雲の競演

 

何日に撮影したか忘れてしまったが、もしかしたら4月に入ってからかもしれない。

でも4月は4月でたくさん画像があるので、ここに掲載してしまう。

 

上の状態は、薄っすらと雲がかかりながらも月の姿がちゃんと移っている。

私が好きなのは以下のような画像だ。

 

月 隠れ 隠され 隠す 雲

月を覆い隠す夜の雲

 

中央やや左にちょっとだけ見えるものの、厚い雲に覆い隠された月。

その時、雲は不思議な色に染まる。

 

厚い雲は闇色のまま。

薄い雲は白や赤みがかった色、しかも濃淡がある。

 

二度と同じものを見られない絵画を見ているようだ。

 

そして、また月の姿が見え始めると。

 

夜

夜の月と雲の競演

 

白や赤っぽく見えるのは、厚い雲よりずっと上にある薄い雲たちだろう。

プロが撮影したら、もっと美しい画像になるだろう。

 

よく「漆黒の闇」などどいうが、漆黒の「漆」は「うるし」である。

私は昔から漆の色が大好きなのだ。

 

今まで見た中で、漆黒にもっとも近いのは夜の雲

その美しさはとても言葉で表現できない。

本物の漆は自ら光を放つような神々しさまで感じる。

漆の食器、お重などをお持ちの皆さん、間違っても洗剤で洗ったりしないでね。

  

スポンサーリンク

初心者にもおススメ!

 

まとめのようなもの

さらっとのつもりが、ついつい長くなってしまった。

次か、その次辺りにやっと桜の画像が出てくる。

 

ひとり介護前夜の不安定さが戻ってきたようだ。

はてなに引っ越してきた頃、前夜となると毎回のように不安定な記事を書いていた。

その点でいうと、現在とうつ病治療開始後とはあまり差はない。

 

当然のことだ。

原因とともに暮らしているのだから。

まあ、明日もどうにかなるだろう。

大丈夫。

きっと大丈夫。

それではまた。 

 

スポンサーリンク

「あれ何だっけ」、ちかごろ「?」と感じたら。

 

  ブログランキングサイト

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ