山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

鬱が重かった数日間【奥さんの決心に感謝】野鳥の動向から見る温暖化

はてなのお知らせ機能やツイッターの表示が変だったようで、今朝早く投稿した記事が少人数にしか読まれていないと勘違いしてしまった。

www.yamauba.work

 

実際はブックマークしてくださった方が数名、更新報告のツイートもこーちゃん様がRTしてくださっていたのに。慌ててつくも様にご連絡したのだけは憶えているのだが、他にも何かしたようなしてないような……。

そんな感じで始まった今日(私的に)である。来年の大河ドラマ麒麟がくる」に興味がおありの方にも是非、上の記事を読んでいただきたい次第。

今回は自分の日常に戻って書いてみよう。

【 目次 】

 

重かった鬱…入院を決意してくれた奥さんに感謝

今日の朝焼け

今日の朝焼け

 

実は数日間、ずっと鬱が重かった。通常100キロ基準でいうと800キロほどか。

従兄と奥さんの問題、それだけでこれである。原因が他にもないわけではないが、すべてが霞むほど私にとっては巨大な不安要素だったのだ。

 

ところがである。

既に新展開を迎えていたことを私は今日知らされた。

 

ヘイ、マイブラザー。なぜ昨日のうちに教えてくれなかった? 今日も私から訊かなければ言うのを忘れていただろうな。忙しのはわかるが……。

愚痴より新展開の話をしよう。

 

なんと奥さんが入院を決意してくれたのだ。どんなにホッとしたことか。

従兄のところには1日1回ヘルパーさんが来てくれるという。

経済的に無理だと思っていたが、折り合いが悪いらしい奥さんの実家が動いてくれたのだ。兄弟、親子は助け合うことが法でも定められている。

これまでも奥さんの独立した子どもが経済的援助をしてくれていたらしいが、嫌がらせまでしていた兄弟が病院に連れて行ってくれたというから驚いた。

 

奥さんが限界を感じて直接頼んだのか、ケアマネさんたちが動いてくれたのか、向こうから心配して来てくれたのかは定かではない。

でも本当によかった……ケアマネさんか社会福祉士さんが、奥さんの限界の様子を実家に知らせてくれた気がしてならない。特に社会福祉士さんは的確な指摘を淡々となさる方のようなので、そのような方に間に入られては実家も知らん顔はできないだろう。

 

前から思っていたが、奥さんと実家が険悪になったのは99%従兄の存在のせいなはず。今は施設にいるお義母様と従兄は、初対面の時から微妙な雰囲気になってしまったと聞いている。

営業マンという仕事柄もあり、初対面から相手に好印象を与えることが取り柄だったくせに、何やってんの~!と従兄に怒りを覚えた。奥さんの立場を考えろって話である。

 

障害者になってしまい車椅子生活をしている従兄には酷かもしれないが、人一倍寂しがり屋の彼がひとりで年末年始を過ごすのは自業自得だ。奥さんを病気にしてしまったのは「後遺症」のせいだけではないと断言できる。

それでも預かれるものなら預かりたいが、現実的に無理なのだ。

踏ん張れよ、○○○○(従兄の名前)。

奥さんはもっともっとしんどい思いをしてきたんだからな。

 

はぁ……ここに書いて、やっと私も落ち着いてきた。

重い岩がずっしりと乗りかかっていたような感覚はすぐには取れないが。

でも他のことを考える余裕が生まれる。

奥さん、決意してくれて本当にありがとう。

 

スポンサーリンク

 

今日の画像 3日分くらいと環境の変化

 さ、人格変わるわよ。いかにもメンヘラ日記よねえ。

もう画像がたまっちゃってるのよ。

雪が降る前日の画像からね。

まずはスズメ4連発よ。

夕方のスズメ3羽

これね、真ん中の2羽にしか気づいてなくて撮ったんだけど、上の奥にもいたのよ~。もうびっくりぃ~。

次は調子に乗ってズームしてみたの。

夕方のスズメ2羽

案の定ボケちゃったわけなんだけど、上のスズメが実をくわえてるのが可愛くて載せちゃったわ。

次はズームを控えめにして撮ってみたのよ。

枝にとまるすずめ2羽

やっぱりこれくらいか1枚目くらいが私の腕には丁度いいみたい。

でもせっかくのチャンスだもの、大きく撮りたいわよねえ。

 

で、雪の早朝にやっちまった画像がこちらよ。

f:id:yamauba:20191228191750j:plain

一番上の見出しの朝焼けと同じ設定で撮ったのよ。

薄明るくなったばかりでバックは真っ白。そりゃ暗く写るわよねえ。

でも本当、スズメってじっとしてないからすぐ撮らないといなくなっちゃうのよ。もう悩ましいわ~。

 

そしてレギュラーのシラサギよ。

川辺のシラサギ

もう薄暗い時ばっかり撮っちゃってイマイチなんだけど、この後ね、別のシラサギがずっと手前に飛来したの。

私のところからは見えない場所でざんね~んって思ってたら、上のシラサギが急に飛び上がったのよ。

ちょっと見苦しくてわかりにくい画像になっちゃったんで紫の円で囲んでみたわ。

木に逃げたシラサギ

川沿いの低い木にとまってる姿なんて初めて見たわよ。

シラサギって秋と冬は独りで過ごすみたいなんだけど、最近、確かに他のシラサギが上空を飛んで行く回数が多くなってたのよね。もう夕方だったからこのまま飛んで帰っちゃったわ。

何年も1羽で姿を見せていたシラサギちゃん、縄張り争いに発展しなきゃいいけど。

 

冬に群れる鳥もいれば春に群れる鳥もいるんだから面白いわよねえ。

あ、そういえば昨日もムクドリの群れを見たわ。秋には大群になって南下するはずのムクドリたちが、雪景色の中を飛ぶ姿見たのも初めてよ。

 

ちょっとちょっとぉ~? カワウもこの前初めて見たし、何が起こってるの?

 

温暖化~~~⁉

 

なんて茶化してたら怒られるしバチが当たっちゃうわね。

マジで心配してんのよ、私は。

今年も雪が少ないって言ってるしぃ。

雪の少ない冬

うん、少ない。

遠くの山が白くないってどういうこと?

あ、でも今年の3月、4月辺りはよく降ったっけなあ。モノクロ写真ばっかり撮影してる気になったの思い出したわ。

 

あら、もうこんな時間。

ブログ巡りもこの頃、回り切れなくて、どなたのブログをどこまで拝読したかも憶えてない感じなの。ごめんなさいね。

無理せずに、伺える分だけ伺わせていただくわね。

それじゃまったね~。

 

スポンサーリンク