山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

社会福祉士さんにグーグルサーチコンソールに五里霧中な未来予想図

遠くの山並み

斜陽が照らす遠くの山並み

 

昨日はブログ更新を休んでしまった。

考える事柄の数が多過ぎて、私にとってキャパオーバーとなったのである。

今回は少し頭の中を整理してみようと思う。

 

 

ゾルピデム効果は安定の2日間 私はいったい何を…

 

まず昨日。 

睡眠導入剤ゾルピデムの効果が復活し、久々に途中で起きることのない睡眠がとれた。約11時間である。10時間以上の睡眠はもう諦めた。うつ病と闘うのに必要な時間だと割り切るしかない。

体調自体は良好であるが、目覚めた時、久々のめまいがあった。でも気にするほどではない程度のもの。

 

問題は精神面である。鬱はもう何キロとか言うのも嫌になるほど重いまま。

たぶん考えねばならない事柄に対して、私の脳が追いつかなくなったのだろう。気持ちというより、低下した思考能力への負荷が重過ぎることが原因だと思う。

 

ブログを休んだのに皆様のブログ巡りすらできなかった。

起きてすぐほったらかしのツイッターを見てみたので、フォロワーさんのブログは拝読したかもしれない。

 

その後、すぐにブログの下準備に入ればよかったものを、難度の高い作業に集中してしまい、気がついたら9時近く。頭がごちゃごちゃで更新はすんなり諦めた。

 

それからまた頭がごちゃつく作業に戻ったものの、快適な睡眠がとれた。

私は鬱病を「主に心因性の脳の病気」と捉えているが、脳のごちゃつきは直接影響しないようである。確かにストレスはあるものの、それが原因の不安などのマイナス感情が動かないせいなのだろうか。

 

ともかく本日の目覚めはほぼ昨日と同じ。やはり軽いめまいがあった程度だった。

全身がガクガク震えていたのは、最近感じにくくなった寒さのせいだろう。

 

今日も昨日の作業の続き。

何がわからないのかやっとはっきりしてきたので、後ほど。

 

社会福祉士さんのお仕事 前回の記事の補足

 

前回はこのような記事を書いた。

 

www.yamauba.work

 

追記をお読みいただいた方にはおわかりの通り、こーちゃん (id:koujikunma) 様より補足のコメントを頂戴した。

 

まず私の記載文は以下の通り。

ケアマネージャーさんは要介護者と家族に合った介護計画(ケアプラン)を作成し、利用できる施設を探すなど、介護についての相談に乗ってくれる。

社会福祉士さんは、もっと生活に突っ込んだ助言・指導・援助が可能で、日常生活を送るのに適した提案をしてくれるのだ。実際、従兄たちの借金が思った以上に多かったことも、社会福祉士さんの指摘ではっきりしたらしい。

これこそ包括的介護というものである。と思う。

 

「バッチリ!」というお褒めの言葉もいただいたが、ありがたくも補足してくださったので、こちらにも引用させていただく。

 

補足として働く職場(例えば病院や社協、包括支援センターなど)により微妙に立ち位置が違いますが、個人にとどまらず、世帯、もっと言えば地域全般を包括的に支えています 。

 

私が思っていた以上にスケールの大きいお仕事のようである。

職場によって微妙に立ち位置が違うなどという事実は、外の人間にはなかなか窺い知る機会がない情報ではないだろうか。

 

つまり、私の従兄と奥さんが受けたような助言・指導・支援を、必ずしも全国の要支援者が受けられるとは限らないし、逆のことも言えるのだ。これは社会福祉士さん個人の問題ではなく、職場の方針・都合などが影響しているということ。

ケアマネージャーさん、社会福祉士さんだけでなく、すべての介護に関係する職場の人たちが働きやすい環境になってほしい。そう思ってやまない私ですよ、厚生労働省様

 

介護家族の強い味方 こーちゃん (id:koujikunma) 様、今回もお世話になりました。

 

グーグルサーチコンソールのサイトマップがまた「0」

昨日、私の頭を悩ませたのはこの問題である。

GoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)通称サチコ。

3日前の17日、半月ぶりに読み込まれてステータスも成功と出たが、検出されたURLはまた「0」だったのだ。 

 

じょぉ~だんじゃあ~ないよっ by鬼瓦権造

 

突き出した片手の掌を表に向け、首をカクカク横に揺らす私。これがなかなか難しい。やはり北野氏は器用である。

 

そして不器用な私は猛烈な勢いで効率の悪い調べ物を始めた。

「/feed」或いは「/rss」が有効にならないせいか? と思い、そちら方面をかなり調べてから気づく。先月まではサイトマップに記事がいっぱいあったのだから、それが問題なら最初から「0」だったのでは? と。つまり問題は他にあるのだ。

 

サイトマップを表示させてみたりしてGoogleのヘルプなどを読みまくっていると、「robot.txt」というのが気になり始めた。

サチコ内の「robots.txt テスター」を開いてみて愕然。

 

「 /sitemap.xml 」がサイトマップのアドレスなのに、なぜか「 /sitemap_index.xml 」と表示されている。そんなサイトマップはうちにはない。

試しに「 /sitemap_index.xml 」を新しいサイトマップとして送信してみたが、型は「不明」、ステータスは「取得できませんでした」としか出ない。

 

次に「 robots.txt テスター」の方で編集・送信を試みるが大きな壁が。

URLを「 /sitemap.xml 」に直して送信すると、「更新された robots.txt をドメインのルートにアップロードし、~~~」という指示が出るのだ。ディレクトリをどうのこうのするらしい。

はてなのヘルプを見たけど、私が探している問題とは別のことを説明している様子。

 

ここまでが昨日と今日、先ほどまでやって辿り着いた先である。

 

五里霧中。

 

少なくとも「 robots.txt 」の示すサイトマップが「  /sitemap_index.xml 」のままでは、記事が読み込まれることはない気がする。

いろいろ探る中で「Googleインデックスに読み込まれているなら、サイトマップが0でも問題ない」という意見も見かけたが、どうも心許ない。

 

多くの方に今まで助けていただいているので、中途半端な状態ながらご報告まで。

 

未来予想図を大幅に書き換えるのも一案

橋を渡るバス

行き先は自由よ~(回送バス)

 

気取って書いてたら疲れちゃったわ。ここからはこの口調でいくわよ。

 

私の計画としてはね、Googleアドセンスが一番収入化までに時間がかかるだろうから、まずそこを実現させてから次へって思ってたのよ。申請までも時間がかかるから、とりあえずAmazonアソシエイトをやりながらね。

 

A8ネットやもしも…なんとかも、そのうちやってみようと思ってたけど、全部やっちゃったらアドセンス申請に響くんじゃ? とか思っちゃって。

実際はそうでもないみたいよね。早くやっておけばよかったわ。

 

で、新たな副業ココナラも、冗談で書いたけど今は本気なのよね。

反響音が心配だけど、左耳の不協和音がなくなったことだし、右耳で電話で愚痴や悩みを聞くことならできるかもって。

こーちゃん様みたいな専門家じゃないけど「介護うつ当事者」ってのは大きな武器になるって、 つくも (id:tsukumoshigemura) 様が後押ししてくださったのよ。嬉しかったわぁ。戯言を本当に実現できるものとして考えてくださったんですもの。

 

問題は、どれくらいの時間、この耳が正常に機能してくれるかよ。長電話の経験なんてもう何十年も昔のこと。面と向かっての会話も家族と病院とレジの人と短く終わらせていたしねえ。

本当は私がカウンセリングを受けてみたいんだけど、どうしてもやってみたい!って思うようになったわ。

 

手っ取り早いのは不本意な記事を書いて一発勝負の荒稼ぎして回ることだけど、それなら自分のブログを書けよって思っちゃうのよね。我ながら意地っ張りで困っちゃう~。

 

はぁ……書いた順番にやりたいところだけど、後ろから順番になりそうな悪寒。

 

あ、そういえば今日は鬱病治療を始めてちょうど3カ月なのよね。それらしいこと何か書くべきだったわ。

年内にこれまでの経過をまとめようと思ってるの。

 

そうそう、昨日の地震速報の音、全然怖くなかったのよ! 初めてよ!

こんな風に些細な効果も、思いつくだけ書きたいわね。

 

今日は2日分ってことで長くなっちゃった。

名残惜しいけど、この辺にしておこうかしら。

それじゃまったね~ん。

  

ランキングサイト参加中。

応援よろしくお願いします!

 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へ

 

スポンサーリンク

  

全国へ送料込みでお届け!【メディカルフードサービス】