山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」過去と現在を行ったり来たり

3日分の経過報告で新たな事実発覚! 寒さを感じられなくなった?

スポンサーリンク

前回は番外編をお送りした。

如何でしたか。

今回は更新を休んだ日を含め、3日分の体調・精神状態などの経過報告を。

【 目次 】

  

24日の私 ひとり介護は回避できたものの…

太陽と飛行機雲と電柱

飛行機雲と太陽と電柱 2019年11月25日撮影

 

長時間睡眠は簡単にはいかないようだ。

やはり質のいい睡眠を手に入れるのは難しい。

せっかくひとり介護は回避できたというのに歯がゆい思いである。

 

昨夜はゾルピデムのおかげで確かに電光石火の寝付きだった。

ところがである。おそらく3時間前後で目が覚めてしまい、そこからが苦痛の始まり。

 

眠いのに眠れない。でも起き上がってしまったら本格的に目が覚めてしまうので、毛布の中でじっと眠りが訪れるのを待つ。

やっと眠れても浅いせいか、またすぐ目が覚める。延々とその繰り返し。

 

生活時間を早く元に戻したいという思いから、ちょっと早く寝過ぎたせいだろうか。

しかし少し前までは、サインバルタの副作用で数時間眠り、時間を空けずにゾルピデムを飲んでも10時間近くはぐっすりと眠れていたのだ。

 

うつ病治療以前は確かに睡眠導入剤としての効果を失っていたゾルピデム

サインバルタを飲み始めてから本来の効果を取り戻したゾルピデム

また効果を失ってしまったのか?

 

これも市役所の件以来のことである。先生には精神的ショックによる体調不良の話とともに、じっくりと聞いていただくことにしよう。

一応、その件についての過去記事を貼っておく。

 

www.yamauba.work

 

先生に「最初で最後の治療と思っています」と言った日、私は「この治療に関して何一つ妥協するつもりはありません」とも伝えた。薬や治療費に幾らかかろうとも、という意味だったが、診断書のことを思うと正しく伝わっているかは怪しい。

 

ちなみに本日の鬱の重さ(通常100キロと想定)は180キロ。2日続けてしっかり眠れていないせいで80キロのリバウンドである。

もはやサインバルタの副作用の眠気があった頃が懐かしい。

 -----------

 

ここまでが実際に24日に書いた分である。 

その後、急に具合が悪くなった。頭痛に吐き気に疲労・倦怠感。頭痛と吐き気は気になるほどではなかったものの、そのままパソコンに向かい続けていたら脳貧血を起こすパターンである。

 

当時、瓜ヶ谷様お一人しかフォロワーの存在しなかったツイッターで、更新を休む旨を報告。

 

しかも瓜ヶ谷様が「お大事に」とコメントしてくださっていたことに先ほど気づいた。この場を借りてお詫び申し上げます。瓜ヶ谷様、誠に失礼申し上げました。お気遣いのお言葉、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

 

さて、上に掲載した分を下書き保存し、私はとりあえずパソコンを消した。

するとどうだろう。頭痛も吐き気も疲労・倦怠感も一気に感じなくなったのだ。まともに眠れていなかったのと、尾を引く精神的疲労感。自分のことを書く時は常に先生への一方的なわだかまりが胸に存在する。

24日はまだ耐えられる状態ではなかったようだ。

 

25日の私 救いの神「権兵衛さん」様におんぶにだっこで更新

昨日の私である。

休んだ翌日にいきなり「番外編」なるものを書き、驚かれた方もいらっしゃっただろう。まず、自分から離れた記事を書いた方がいいと考えた結果である。

 

お優しい「権兵衛さん」様は、以前より先生と私の意思疎通を案じてくださり、此度の私の申し出にも快くゴーサインを出してくださった。

権兵衛さん様、本当にありがとうございました。とても救われました。

 

未読であるという方には是非ご覧いただきたい。

 

www.yamauba.work

 

自分から離れた私のテンションは高く、おそらく最速で2000字を超えた。自分でも驚くほど筆が進む……タイピングする指が止まらないのだ。

貴重な体験をさせていただき権兵衛さん様には感謝しかない。

 

体調はというと、睡眠はとれたと思う。でも目覚めた時から頭痛はあった。

兄弟が風邪気味だというので、いつもより多めに家事をし、山茶花(さざんか)の散った花びら掃除をしに外にも出た。

もちろん、デジカメを持って。

散った山茶花さざんかの花びらだらけの石灯籠と石製のカエル

申し訳ないが、カエル殿は今回も後回しである。

お隣りの敷地でほうきで掃き集めながらも、飛行機の音がするとどうしても手を休めて空を探してしまう。

 

そこで撮れたのが一番上の見出し下の画像である。

飛行機雲、太陽、電柱。なんと見事なトライアングルであろうか。自分を褒めてあげたい。いつも自画自賛しているが。

 

ちょっと疲れてきたので次に進もう。

 

今日の私と昨日の画像 寒さが実感できなくなった

庭の赤い葉っぱたち

うちの庭の何かの木である。なんか画像が明る過ぎるし、実物はもっと赤が濃い。何故に実物通りに写ってくれんのだ。「何かの木」とテキトーに紹介されるのがわかっていての所業か? ならば許そう。

 

今朝も目覚めた時から頭痛。さすがに連日続くと私もいろいろ考え始める。

毎晩換気をしてから眠るようになったので、一酸化炭素中毒やストーブのせいでないことはわかっている。

ふと思い出した。昨日は身体が震えているせいで目覚めたのであった。もしかして、寒いのか?……まったく寒さの実感がないのに?

あ、低体温……しかも、風邪ひいてる……?

 

昨年まではこんなことはなかった。寒ければ寒いと感じたし、ちゃんと着こんで風邪対策もしていた。

こちらは朝は氷点下の気温である。ストーブを消して換気をしてから寝ているので、寝付く頃から実は寒かったのではなかろうか。

抗うつ薬サインバルタを服用し始め、改善された部分しか見えていなかったが、長年に渡るセルフネグレクトはまだ進行し続けているというのか。

 

先ほど風邪薬を飲んだら頭痛がなくなった。とても気分がいい。

面倒なことを考えるのは明日以降にする。

今回は3日分の経過報告のみで終わらせよう。

それではまた。