山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

セルフネグレクトから在宅ワークの話まで 能面相手の闘病記録

こんばんは。

まだ落ち着いたままの山姥です。

【 目次 】

  

 

 お昼に更新したブログの続き 父との留守番

www.yamauba.work

 

昼食を終え、会話をし、後片付けをし、ちょっと自室で休んでから、今度はおやつと水分補給の時間。

大丈夫でした。

昨夜の自分が嘘のように、不安も拒否感も他の感情も一切なく、無事に兄弟が帰ってくるまで父の世話ができました。

 

今日も眠気がきません。

やがて大きくうねった波がやってくるでしょう。

能面は何も感じないもう一人の私。

セルフネグレクトの道をまっしぐらに突き進む私です。

 

セルフネグレクトの末路をご存知でしょうか

それは世間の「孤独死」の一部イメージそのままの、積極ではない「ゆるやかな自殺」です。

 

私は自分が生きる道を選んだのだと思っていました。

でも違ったようです。

ずーっと昔から根本にあった「うつ病」

今から治療しても完治は無理でしょうが、せめて「死にたくない」と思える人間になってから人生を終えたいものです。

 

真顔でこれ書いてます。ちょっぴりホラー風味になっちゃいましたね。

ご心配いただいた方々、本当にありがとうございました。

 

私がらしくもない「闘病記」を綴る気になったのは、セルフネグレクトになってからでは遅いと、身をもって世間に知らしめる方法を模索するためです。

そうなる前に兆候はいくらでもあるはずなんです。

抗うつ薬に効果があるのなら、もっと積極的にそれを報道などで取り上げて欲しいと思うのです。

 

自分がセルフネグレクトだと告白できる人は少ないでしょう。

なにせ「ゴミ屋敷」「孤独死」くらいのイメージですもんね。

 

私は罰を受けなければならない身として、すべてをさらけ出すつもりでブログを始めました。

「孤独死」した方の話題の後には、眉を顰める人々、気の毒だと同情する人々、ああはなりたくないと嘲笑交じりで呟く人々……本当に様々な反応が見受けられます。

 

私は過去に「孤独死の何が悪いのかわからない」と何度かブログに書きました。

そもそも「孤独」は病名でも死因でもありません。

皆、別の病気か死因があって亡くなった方々ですよ。

「孤独」は外から見た環境でしかないでしょう?

一括りにしないであげてほしい。

「孤独」の状況も、お一人お一人がそれぞれ違うはずです。

 

熱くなってしまいました。

ちょっと理屈っぽいですね。

能面の自分と戦っている最中なのですみません。

 

こいつ、今回はなかなか引っ込まない……。

 

ですます調やめようかな、からの在宅ワークの闇の話

橋の上から見た公園を流れる小川

「ですます調」で書いていない時、自分の気持ちが乗ってかなり筆が進みました。

 

信じられないでしょうが、私は元々はコラム出身のライターだったのです。

「~だ」「~である」が基本で、テーマを冷静に数字や理詰めで分析し、解説していきます。感情を出してはいけないということもないので、ここぞという時に少しだけ感情を乗せるようにしていました。

 

最近では定義も柔軟で自由なものになり、すべてが上の条件には当てはまるわけではありませんよ。そこら中に個性的で魅力あふれるコラムが存在します。私にとっては夢の世界です。

 

あ~コラム書きたいよ~。

 

でも下調べに時間がかかりますし、情報は当然ながら正確なものでなくてはなりません。情報元を深掘りし、根元を探り出し、時には信用できない情報で使えないことも多くあります。それでも受けた仕事の場合、なんとかテーマに沿った別角度からの視点に変えたりして、もう時間のかかることと言ったら。

 

一流の方々は鼻で笑うでしょうが、私レベルではそこが難点。

まったく知識のない分野でも、一から調べるワクワク感……でも時間は限られていて、好きなだけ調べ尽くしている暇などありません。とにかく書くのに必要な情報だけを見て終わり。もう次のテーマが待っているわけですから。

 

しかしながら、昨今はコラムの需要が少なく、圧倒的に「ブログ記事」の仕事が多い時代です。調べ物が早く、文章もスラスラ書けて、3000字くらいの記事なら1日に3記事は書けるよ、という方なら天職でしょう。

そういう方たちは「続けていれば慣れて誰でもそうなれるよ!」と仰いますが、そんなわきゃありません。

 

ライター不足といいつつ、いかにも怪しげな求人、ブラックなクライアントは少なからず存在します。有名どころの△△△ワー◇スといったような数社にも、ウヨウヨと群がって獲物を探している輩がいます。中抜きだけでもえげつないのに冗談じゃない。

もちろん、心優しい素晴らしいクライアント様も存在するだけに、自分の見分ける目と判断力が頼りなわけですよ。

 

「主婦でもカンタン! スマホで◇◇◇するだけで月☆十万!」は100パー詐欺だと思ってください。そもそも主婦をバカにしてんのかって話ですよ。私は独身ですが。

 

あと高校生も。最近は狙われてますよ~。

バイト感覚でできるので利用者も増えているようですが、しっかりと見分けてくださいね。ちゃんと報酬を支払う業者もいるだけに、安易に「やめた方がいい」とは言いません。引っ掛かるのも、被害が少なければいい経験になるかもしれませんしね。

 

在宅ワークに限った話ではありませんよ。

楽してダイエット、楽して健康に……引っ掛かったことのない人の方が少ないんじゃないでしょうか。

私は引っ掛かって痛い目を見つつ覚えてきたタイプです。偉そうには言えませんが、偉そうに言ってみました。

 

えっと、何の話を……ああ、「ですます調」をしばらく封じようかと思い、それをご報告したかったのです。

まだ倍ぐらい書きたいことがありますが、ここまで読まれた方はさぞお疲れのことと存じます。誠に申し訳ございません。

 

次回から、ですます調やめてみます。

荒っぽい言い方をしないよう、精一杯努力致します。

自分でもどうなることやら、とは思いますが、何卒おつきあいのほどよろしくお願い申し上げます。

 

それではまた。