山姥の戯言日記

セルフネグレクトの介護うつ闘病記 「私の場合」の過去と現在を行ったり来たり

繊細な戦友に振り回されて昼夜逆転

おはようございます。

昨日はタブレットの不調に振り回されて終わった山姥です。

f:id:yamauba:20190906074925j:plain

「問題が発生したため、〇〇を終了します」攻撃はしばらく受けていたのですが、一度「容量が足りないため」という文言があったので、とにかくせっせとキャッシュを消去し、あまり使わないアプリはアンインストールしまくったのです。

まさか、それが逆効果だったとは…。

 

とうとうWi-Fiから切断され、設定画面にさえ行き付けないほどになってしまい、初期化するしかなくなりなした。

バックアップはあちこちにしてますんで大丈夫ですけど、この初期化、果たしてうまく行くのだろうか……もう10分以上、メーカーのロゴが映し出されたままで先に進みません。

f:id:yamauba:20190906075023j:plain

問題が発生したのは昨日の午後4時過ぎ頃。

いろんなことを試しても駄目で、あまりの失意に脳貧血を起こしました。精神的なショックでもなるんですね。

スーッと頭部から血が引いて行き、鬼のような眠気が襲い、体がぐらんぐらんと揺れます。立ち上がったら間違いなく倒れます。仕方なくベッドにのそのそと移動し、そのまま眠りました。

起きたのは夜中の12時近くです。

 

やっちゃいましたよ、もっとも恐れていた昼夜逆転です。

つまり、それからずっと起きてるということです。先ほど睡眠導入剤を飲みました。もうちょっとしたら効いてくるでしょう。

まだメーカーのロゴだけが映り続けています。もう20分以上は経っているはず。私の眠気の方が先に来てしまいそうです。

f:id:yamauba:20190906075401j:plain

画像はどれも6月か7月初めのものです。

今朝撮影しようと思ったのですが、あいにくの曇り空で、しかも逆光なのでやめにしました。上のは水車小屋風の東屋?というんでしょうか。こんなところを散歩してみたいものです。

 

f:id:yamauba:20190906075727j:plain

そして通院途中にも関わらず、他所の病院の花を撮ってみました。この日の私はかなり元気だったようです。

 

f:id:yamauba:20190906080248j:plain

次は外で働く人々。本当の「外」です。私はこの道を真っすぐ行かねばならず、警備の方が優しく「こちらへどうぞ」と歩ける場所を教えてくれました。

私にはとても眩しい方たちでした。

 

f:id:yamauba:20190906080920j:plain

こちらは一昨日載せた子の両親です。この頃はまだこの電柱に未練があり、懲りずに何度も巣を作り続けていました。

 

と、書いているうちにすっかり眠気がやってきましたが、タブレットは依然として、ロゴマークが映し出されている状態です。仕方ないので一回電源を切って、起きてから再起動の再挑戦をしようと思います。

 

このパソコンを兄弟が買ってくれる前は、私はなんとタブレットで記事を書いていたんですよ。今思うとあり得ません。あり得なさ過ぎて笑っちゃいます。これで6000字以上の記事を書いていたんですから。

でも一番の戦友なんです。最新パソコンを持つ前に、すべての作業をしてくれていたのですから。どうか故障なんてことにならずに、うまく初期化できますように。

 

クラウドコンピューティングの世界に慣れてきた話をする前でよかったです。全然慣れてないし~と思われるのが関の山。クラウドのシステムはたくましく発展しつつも、末端の機器はかなりデリケートなままのようです。

 

夢うつつになってきました。

誤字脱字多いと思いますので謝っておきます。ごめんなさい。

それではまた。